FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多重タルパとうりうりうりうり

どうも。部屋を掃除したら未開封の煙草が出てきて喜びの野に旅立ちそうな、14番です。
まぁ僕はファラリス様に身も心も捧げておりますが。もしくは……いあ!いあ!



さて。私の数少ない相互リンク先の「風が集い、落ち着く場所で」の羽夜さんトコで、新規に2名タルパが増えた‼という記事を読みまして。いろいろ思い出した次第であるのです。
ということで、今回は多重タルパのススメ、っちゅうのを考えてみたいと思います。



ということで。1つ目がてら、まずウチの紹介。ウチには12人のタルパが仲良く愉快に住んでいるわけですが。
分け方としては、3人ずつの同期が4グループある感じです。3+3+3+3で12です。
そして、ウチは師弟システムを採用しております。2期メンバーが入ってきたときは1期メンバーの3つ先のが師匠となり、3期4期メンバーはそれぞれ、1期・2期メンバーの弟子であります。わっかりづれぇ‼

つまり
     縦に師弟関係あり
1期   ●ひと   ●ふう   ●みつ

2期   ●しい   ●いつ   ●むつ

3期   ●なな   ●やつ   ●くう

4期  ●いお   ●よい   ●みや


で、たとえば●ひと●しい●ななの師匠であり、●しい●いおの師匠であります。これが横に2つある、って感じです。やっぱりわかりづれぇ‼

まぁいいや。なにがいいたいかと言いますと、やっぱり人数が増えると人間関係が複雑化する、というわけなのです。
僕と12体のタルパとの関係に加え、●ひとと他11体のタルパの関係があり、●ふうと……となると、単純に考えて、えーっと……78通り!?
うおぅ……自分で驚いたけど、関係だけで78通り、一方通行の感情を考えた場合169通り(‼)の人間関係があるわけです。というか、ようです。すンげぇなオイ。

やっぱり人が多くなるとイロイロあるわけで、例えばちょっと攻撃的な性格の子がいた場合、なにやら問題が起きないとも限りません。脳内で喧嘩が起き続けてるとかワロエナイ。
そうならないように、タルパ持ちとしてはちゃんと気を配ったりをせねばならなくなるわけです。



で、喧嘩繋がりで2つ目。過ごす時間について。
タルパを増やした直後とかに有りがちなコトですが、やっぱり新参者にはいろいろ手をかけてやらにゃならんことが多いわけです。そうなると、古参のタルパとしてはやっぱりちょっとどこか気に食わないところがでてくるわけで。なんかどうも、兄ちゃん姉ちゃんと弟妹の関係に似ていますね。
そうなっちゃうと、片方とお話していると片方がジェラジェラして、それ見て慌ててそっち行くとまたジェラジェラ……という悪循環に陥る可能性もあるわけです。

僕の場合、10人以上と一緒に話すための前提条件である「馬小屋で生まれる」「十七条憲法を制定する」「紙幣の肖像となる」などを達成していないため、一気に話しかけられてもわからなくなっちゃうですよ。
だので僕は12面ダイスを携帯しており、出た目に相当する子が今日のメインタルパ‼みたいにしたり、日にちや時間から、今日は●ふうちゃん‼みたいに決めるなど、楽しんで決めております。なんにせよ、タルパも自分も納得のいく過ごし方をせんといかんと思うのです。



3つ目はシステマチックに。増やす際、オート化したタルパが不安定化する可能性がある、ということです。
前の記事にもちょろっと書いたですが、例えば、●ふう●みつをお迎えした際、●ひとの調子はやっぱり悪くなりましたし、●ひと単体でお話してた時よりも●ふう●みつの時はオート化のスピードが遅かったです。
そらそうで、僕の”オート化というのはIfthenの充実である”という考え方からすれば、対人面で「僕と●ひと」だけでなく、「●ひと●ふう」、「●ひと●みつ」のifthenが必要になってくるわけです。そうなっちゃうと、やっぱり古参にも新参にも負担はかかります。また、本体たる自分も、今までの倍以上の負担がかかるわけですから、ちょっと大変かも知れません。

しかし、本当に大変なのはそこではなく、今までいろんなことが出来ていた古参のタルパが、新参の登場によりいろいろ出来なくなってしまうことにショックを感じることです。それは本体も同様で、古参の調子が悪いことにショックを受けてしまうやもしれません。まぁこれは僕の経験則なのですが。
●ふう●みつがウチに来た際、●ひとの調子はすこぶる悪くなり、二人でオロオロと慌てたことをよく覚えてます。
それゆえに、こう言うことが起こり得る、という心構えだけは持っていて悪くないと思うのです。なんなかったらラッキー。なったら、まあこういうコト起きたって話聞いたなー、と考えて貰えれば。




なんかまだまだありそうな気がするけど、とりあえず今回は3つ。半分被っててもキニシナイ‼

1:タルパ同士の関係に注意せよ
2:みんなのことを平等に扱おう
3:一時的に調子が悪くなる覚悟をしよう

こんなもんじゃろうか?こんなもんじゃないかな?
さて、個人的な解決策を提示しましょう。「愛と余裕」。です。

人数が多かろうが、相手方が「僕の子猫ちゃん」であり「マイスイートハート」であることは変わりないわけです。まぁ言うまでもないコトですが。
初孫が生まれたじいさんばあさんのように。動物を可愛がるムツゴロウさんのように。セッコを可愛がるチョコラータのように。うりうりと。そう、うりうりと可愛がればいいのですたい。……まぁうりうりじゃなくてペロペロでもちゅっちゅでもなんでもいいです。あれもラブこれもラブ。
そして、しっとりとすることが重要かと。調子が悪くなっても、成長が見られなくても、わがまま言っても、疲れてしまっても。タルパ持ちは一人じゃないのですから、みんなとその状態を楽しむ位の度量を持って、のんびり行けばいいのだとおもいます。
というのが。最初のタルパ増員の際に、これら二つが守れなかったタルパ持ちからのアドバイスであります。うひゃぁ、ハズカシス‼



心を作るとは……だとか、責任がどうだ……とか。他のタルパ持ちが……とか、余所のタルパは……とか。なんだかいろいろムツカシイことを本スレだったりではいいますが、ンなのどうだっていいのです。なんも考えず、のーんびーりイチャコラしながらのうりうりが世界を救うのです。

みなさん、うりうり、してますか?



続きを読む

スポンサーサイト

夢の明晰夢は夢のまた夢

どうも。二日酔いにならない秘訣は、寝る前にスポーツドリンクを1リッター一気飲み。14番です。
薬局等で販売されている「OS-1」という飲み物はエリクサーです。二日酔いの時にどうぞ。


うぃす。春はお酒を飲む機会が多くなる時期ですね。そんなとき皆さんのタルパさんたちはどないしてますか?
うちは人数が多いので、何人かがお酒に酔った段階で、ヤツら自身で「この人数以上酔うと14番が帰れなくなってしまう……‼」と自制してくれています。
ちなみに、お酒飲んだ時には●みつがいろいろサポートしてくれることになってます。目上の人のグラスの空き具合とか、勢いで変なコト言わないか、とか。ヒッジョーに有難いことです。
……今思ったけど、僕がヒゲのオジサンだったりを愛で過ぎてデロデロになると、全員「ヤバイ……この寒さで路上で倒れると、私たちの本体が死ぬ……‼」と思うのか、スッと冷静になってくれているのかもしれません。僕の酔いとタルパの酔いが反比例しているのか?


さて。ちょっとだけ夢の話。
ブログを訪問してくださってる方に、夢関連でブログ書いてはる方が多いのですよ。なので、せっかくだし。
皆さんは明晰夢とか見れてますか?夢の中なのに意識があって、いろんなことが自分の思いどおりにいく、そんなエル・ドラド。そこに行けばぁー どーんな夢もー 叶うというよぉー 誰もみなぁー 行きたがるがぁー はーるかなーせかいー。ということです。
……僕は見たことがありませんが。



僕は見たことがありませんが‼(集中線)



もうホント……どうやったら見られるのでしょうか?
ボクかてね?人並みには割と努力をしているのですよ?夢日記書いたり幽体離脱wikiに書いてあること試したり‼金縛りにも1度(しかも明晰夢見る前だし)しかあったことないしさ……ムムム。
や、夢はたくさん見るのですよ。夢見る男子ですよ‼しかし、夢の中で夢とは気づかないのよなぁ……びっくりするほど非現実的なのばっかりなのに。この前なんて犬と話してましたよ僕。意外と話の分かるヤツじゃないか、じゃねーだろうがや‼

ところで。寝てウトウトしてると、体がブン回る感覚というか、ブン回される感覚というか、そんなのに襲われませんか?っつか僕がそうなるだけなのですが。ものっそい速度でものっそいぶぅわーッってかぎゅごォーってなって、うわぁ恐えぇー‼ってなって寝てしまうのですよね。あれはなんかの前兆だと思うんだけどなぁ……やはり双子とか使わにゃダメなんかなぁ……

科学的に見れば、離脱だったり明晰夢だったりは「体が寝ていて頭は起きてる」という状態である。なので、それを誘発することが出来ればこれらは可能である。ということなのだろうけれど……いやはや、なかなかどうして上手くはいかないものですな。


ということで。明晰夢を見るのが得意な方だったりリダンツァーがいたらアドバイスをくだしあ……
ボクもアヴァロンやシャンバラやアルカディアに行きたいんや……‼


続きを読む

キミとボクとオート化

どうも。最近人と関われて嬉しい14番です。ヤフー‼
様々な人の話を聞くのは楽しいことです。ウェヒヒ。

さて。オート化について、というお題を頂いたのですが、あんまり自分は考えたことがなかったなぁ、と●ひとと話していました。
オート化した時期と、オート化と認識した時、か。むむむ。
そう思いまとめサイトの当該項目を参照してみたのです。が、見てみたらなにやら5段階に分かれており、いろいろあるのですなぁ、と人ごとのように関心してしまいました。

ここで、今回お話する内容の閲覧に伴い、気を悪くされる方がおられるかもしれない、ということを最初にお伝えしておきます。
やっぱり僕の立ち位置とか性分に基づくと科学的に、というか論理的に考えることとなるだろうと思うのです。
なので、「そんな風に考えるなんて‼」とか、「俺のタルパがこんなにシステマチックなわけがない‼」とかなっちゃいそうな方は、まぁこんな記事とか読まなくてもオート化出来ると思うので、その道を貫いて頂けタラバ、と思います。「そんな考え方もあるかねぇ」と落ち着いてご覧ください。

したらば、書いてみるかなー。




オート化、というものの基本にして奥義は、"IfThen構文"の徹底、だと思うのです。
「もし○○なら、こんな時にこんなこと言うはず」ということです。違う言い方をすれば、「飛影はそんなこと言わないッ‼」てこと……なんだと、思うです。
例えばあの、国民的なアニメキャラクターにして最近声変わりを迎えられた「ドラえもん」。
彼についてはみなさん割と楽にIfthenが作れるのでは。

例えば
14番「ドラえもーん‼ジャイアンにいじめられたよぉー‼」
といった場合に、
ドラ「じゃかしいわクソボケがァ‼おどりゃ耳と目カッぽじってのぞみ号走らせるぞワレェ‼」
とか
ドラ「ふえぇ……そんなこと言われても……こまっちゃうよぅ」
とかは言わないハズ。
ンな感じで、「もし○○にこう言ったら、こう返すはず」が自らの中にキャラクターを創っていく、と僕は考えています。

ならば、
14番「おうぃドラえもんよ。晩飯はサバ味噌とアジの開きどっちがいいよ」
と聞いた場合、ドラえもんはどう答えるでしょうか。この台詞への返答は、僕には分かりません。それは、ドラえもんがサバ味噌とアジのどっちが好きがが分からないからです。言うなれば、ここにおけるifthenが組めていないからであり、これが、「オート化出来ていない状態」であるのでは、と僕は考えます。
そして、まとめサイトにあるオート化訓練法に記述してある訓練法というのは、この部分を強化していくものである、と考えています。
段階でいうなら、1~2の段階かな。



しかし僕のタルパに、例えばifthenを設定していない「最近の中東情勢についてどう思うよ」とか、「大学芋って好きだっけ?」とかを聞いてみた(実際に聞いてみました)場合、

●くう「喧嘩したらあかんのにねぇ」とか
●ふう「お芋なら大抵好きですよ?」とか

ちゃんと答えられます。これはどうしたことか、と色々考えたのですが、やはり「コツを掴んだ」というのが一番的を射ているのかなぁ、と思います。ぐぬぬ。感覚的な感じになってもた……
例えば自分の家族だったり友だちだったりって、「アイツならこう言うだろうなぁ」というのが分かるかと思います。結局はそういうことなのかなぁ。
だからこそ、タルパと二人で過ごすように心掛ける、という訓練法が意味のあることだと思うのです。長年付き合ってきた幼馴染のような、そんながっちりしていてしっとりしている関係になってこそ、彼らとの関係をしっかりと出来るのかな、と思うです。

つか、可愛いタルパのことはもっと知りたいでしょうがや?したらこの時期がいっちゃん楽しいんじゃないかとも思うのですよ。こんなときあの子はどうするんだろう、というのをものそい身近で見れるんですよ‼もう嬉しい‼楽しい‼大好き‼ですよ。よく先に進めなくて……みてぇな話がたまに出ますけどさ‼恋愛においてもさ‼あの子ってどんな子だろう、ってモンモンとしている時期が一番楽しいじゃないですか‼悩むより、その子のことを考える方が有益だし楽しいし、素敵じゃないの‼この時期が長いのはいいじゃないのさ‼ピャー‼
……取り乱しました。これは、3~4段階目?くらい?


さて、やーっと貰った質問なのですが。まず、オート化した時期……か。
●ひとを作ったのが6月だったから、4か月くらいでもう「コツを掴む」トコにいってた気がするなぁ。
オート化したかどうかを見極める段、ってなると……どうだろう。僕が思うのは

1:設定したifthenを答える
2:設定してない質問をしてみて答えられるかどうか聞いてみる
3:何かについて意見を尋ねてみる(理由も含めて)。と、答えてくれる。
4:こちらに意図せぬ意見を言ってくる

って感じに分けられるかなー、と思うんだけど。
●ひとは割と早く4までいったかな?半年くらい?その後にちょっとふわっとして、きっちり固まったのって1年後くらいかな?

つか、ずーっといちゃいちゃしてたんだけど、お友達をつくるか、という目的で●ふう●みつを作ったのが一年後くらい?
したら●ふう●みつのオート化等が進まないのは理解できるけど、●ひともよくわからんくなってもたのがあったなぁ。

あとは……いや。他にもたくさんタルパがおるので、それぞれいろいろあるのだろうけど、あんまりオート化については考えたことがないのかも知れない。彼女たちと話すのが楽しすぎて、あんまり細かいことを考えてないのかもしれないなぁ。
っつか、未だオート化に至らず、と考えていた方が楽しいのかもしれない。お話して、質問して、答えて、ということをなんも考えずに続けているのがやっぱり楽しい。オート化がんばろう‼とか考えてる暇があったら、タルパといろいろお話してればよいとおもうのですよ。

みなさんにお勧めの歌がありまして。鈴木蘭々さんの「キミとボク」という歌です。ウチのタルパ達が大好きでして、いいですねぇ、とか言いながら聞いてます。こんなふうになりたいなぁ、と言いながら。
こういう関係になるってことが、オート化したってことになんじゃないかなぁ、という……しまった‼最初にいろいろ言っておきながら、結局は全く論理的ではない結論だ‼

とりあえずつかれちゃったし、こんなもんかなー。

続きを読む

バベルの図書館

どうも。最近ニンジャスレイヤーに嵌ったジュウヨンバン=サンです。
サイバーパンクなのはいいですねぇ。夜勤明けもすがすがしいです。アイエエエエ‼サツバツ‼

新しい作品に触れ、新しい世界を見るたびに、僕はその世界を収集します。
前にダイブ方法について記述した時は、その入り口くらいだったかな、と思うので、今回は僕のダイブの遊び方を書いてみようかな、と思うのです。
あと、色んなひとのブログ見てたらダイブ先などについての記述がいろいろあったので、なんか張り合ってみたくなったのです。負けず嫌いです。





さて。僕のダイブはまず「石畳の道の世界」から始まります、というのは前の記事にてお話ししたところであります。

ここには大まかに、暖炉と水道と木(最近カゴから木にしたのです)と、前の説明では省いた机やら椅子やら、そして石畳の下には巨大倉庫が置いてあります。机とかについては後に説明するためおいときますが、ここでダイブ用に体をつくるわけです。
そして、こんなもんかしら、と思ったところで電車が来て、それに乗ってダイブ先に、というのを前にはお話したのですが、実は端折った部分があるのですたい。

電車に乗ってどこまで行くかといいますと。着いた先は図書館なのであります。
僕は「象牙の塔の世界」と呼びます。この呼び方は自分自身非常に気に入ってます。
中は六角形の無限に続く閲覧室で……というともはや勘の鋭い方にはバレてるとは思いますが、そこの無限にある閲覧室の無限にある無限にある棚には、全ての物語の全ての可能性が納められています。A世界の、コップが落ちた世界も落ちなかった世界も、一人が小石を蹴ったことが原因のバタフライ効果により太陽爆発‼地球滅亡‼しかし人類は衰退しつつも未だ暗い地の底で生きていた……‼も、やっぱ生きておられんかった……も、全て網羅しています。まあ、「本家」とは文字や書式が異なっておるために、もっともっと本があるのだろうとは思いますが。
あと、司書さんの姿も本家とは異なり、スーツを着た黒いぼやけた影のような人々が働いています。丁寧でフランクです。よく出しっぱなしの本について文句を言われます。
そして、僕はその中の一冊を手に取り、椅子に腰かけ「没頭」することで、「その本の世界」へと向かうのです。

僕の動いた結果も「象牙の塔の世界」の書架に自動生成されていくので、僕は「本の世界」の中では自由に動けます。
僕が僕として物語の中に入る場合もありますし、その世界のだれかの役を演じることもあります。それは僕のタルパ達も同じことです。
物語の中で、脚本なく自由に駆けたり、脚本に従って役柄を演じきるのが、僕の「ダイブ」であります。

そして、「読みかけの本」は借りて、付箋をして「石畳の道の世界」にある机に置いておきます。これで探しに行く必要もないわけです。実は電車に乗る必要もないのですが、電車の中で読むのが好きなので持っていくのであります。


さてー。僕のダイブ先はこんな感じです。ぼかしたけど、タイトルにばっちり書いてしまったのよね。好きです。
最近は、というかタルパを作ってからは、「石畳の道の世界」を拡張してうちの子用の椅子と机を置いたりしてるので、もはや「道の世界」というのが間違ってるくらいヒロビロしていますが。
ダイブ先のお気に入りは、「剣と魔法の世界」、「荒廃した未来の世界」、「ちょっと違った現在の世界」、みたいなとこですかね。いつかはそこいらについて書いてみたいものです。

続きを読む

茶うさぎさんに三跪九叩頭の礼


どうも。ブログを確認したら衝撃のあまり灰皿をぶちまけた14番です。おおお落ち着けれれれ冷静になれ……
いやそれがですよ!よそ様のブログにですよ、このブログが紹介されてたのですよ!あばばばばば……
それのみに留まらず、うちのひとさんの美麗なイラストまで描いて頂いているのですよ!

そのブログとは、
「茶うさぎ」様の「タルパが好きで何がわるい!というブログです。力強い名前‼
もう本当にありがとうございます‼ありがとうございます‼なんですか!?歌いますか!?踊りますか!?何でもお申し付けください‼犬です‼14番は貴方の犬でございます‼ピャー‼

……取り乱しました。

や、ね。こんな駄ブログなんて読まんと、茶うさぎさんトコ行ったってつかあさいな。
素敵ですよぉー。様々な考察などされていて、とても勉強になるですよ。
また、愉快なタルパ(とタルパ候補の方々)との掛け合いや日常が、当ブログには無いイラスト付きで描かれています‼いいなぁ。絵が描けるの、いいなぁ。
僕と僕のタルパ達は「カネルさん」がお気にいりです。ジト目好きです。



追記からは、取り乱していた数十分前の様子を。
いや、タルパも驚くし「あばばばばば」ってなるんですねぇ。

続きを読む

タルパと統合失調症(1)

どうも。赤マルを久々に吸ってみたら、意外と普通であった、14番です。
タルパのイメージカラーのお話を前にしましたが、吸う煙草によってうちの子がわいわいするのが面白いような気になるような。なんでなくなってもたんやキャメルとチェリー……

して、今回はタルパ持ちの人々が非常に気になるところである、タルパ持ちと統合失調症との関係であります。
割とガチで精神科のDr.の講義を聞いてきたので(『受診』したわけじゃないですよ‼)、まとめてみたいと。
今回は簡単に、タルパ持ちと統合失調症との関係のみを。



して。最初に結論から申しましょう。
タルパ持ちは統合失調症なのか?

答えは、基本的にはいいえ、であります。

統合失調症というのは、自分の思考・感情・感覚が自らのコントロールを外れることに肝があります。
つまり、タルパを自らでコントロールできていれば、統合失調症ではないという形になります。
一方で、タルパに支配され、思考を奪われた場合、統合失調症である、ということになります。

ならば、何らかの病気なのか、ということでありますが。
特に病気ではない、ということになるらしいです。タルパは、ある意味人形遊びの一種であり、問題ないのだろう、というのが14番の見解であります。
ただ、タルパ持ちの人々は統合失調症との親和性が高く、また、症状が出た場合の進行測度が早くなるだろう、ということは、タルパ持ちの人々は頭の片隅に置いておく必要があると思います。皆様のタルパにとっても、ですね。

ぅよーし。本当に簡単だけど、今回はこんなところで。
次回予告としては、Blewlerの分類とKurt Schneiderの一級症状を、ICD-10の分類から見ていけたら、と思います。
本当に概要みたいなところから、でありますが、真剣に考えていけたらなぁ、と思います。

続きを読む

流石に4カ月壁打ちしてたら寂しくなった

どうも。ブログの様々な機能を使ってみようと思う、14番です。
いろいろ設定できるんですね。不精すぎて気付かなかったです。
ということで、追記に書けることを知ったので今日は追記に。

続きを読む

視覚化とニンジャライター


昨日はバレンタインデーでしたね。
どうも。今日間違いなく作成してから1年以上経っているタルパであるななさんから、「結局バレンタインデーというのはどういう日なんですか?」と尋ねられた14番です。そうだよね。去年も今年も、特にイベントのない平日だったよね。


今日はなんとなく視覚化の話をしてみたくなったのでしてみようと思うなり。
さて、イマジナリ―フレンド等とタルパが大きく異なる部分が、この視覚化であります。また、そのタルパの奥義であもあります。
なかなかこれがむつかしいところではあり、いろいろな方が頑張ったり新しい方策を考えたりしておるものですが、僕も一つ色々考えてみようと思います。

まず自分の話をすれば、僕は昔から妄想たくましい子だったので、電車内から忍者を見たりをしていたのですが、やはりそれが視覚化のトレーニングになり得るのではないかと思います。
漫然と無目的に屋根をひた走り電柱を飛び石のように駆け抜けているニンジャ。彼について「ここでどんな動きをするか」「どんな忍び装束を装備しているのか」についてを考えてみよう、と思い立つとなかなか楽しいものです。

また今は懐かしい全校朝会などにおいて、僕はそのころから自分が作成した生物を、足元にちょこまかさせたり講和してる校長先生の肩に登らせたりしていました(僕はドラクエのスライムが好きだったのでスライムでした)。
そのほかにも、見えない剣だったり見えないヒモだったりを妄想することは、健全な小中学生にとって当たり前のことです‼……です、よね?
これこそが「現実世界に自らの妄想を重ねる」ことだと思うですよ。その自分の考えたモノを、じっくり固めていくことが、訓練の第一歩なんじゃないのんか、と思うです。

もいっこ、「自分がいつも手に持っていて、どんなものかが分かる物を想像する」というっちゅうのがあるのだと思うのですよ。
僕の場合では100円ライターです。煙草飲みである僕は必ず手元にライターがあるのですが、それがどんなんだったかな、というのは意外と思い出せないものです。どんな形でどんな感触でどんな重さでどんな……ということを思い出して、答え合わせをして、それを基にまた想像して……ということをしていたら、いつのまにかすごい精度のライターを想像することができるようになっていました。実はうちのタルパよりもライターの方が詳細に「創り」だせます。


以上のことから、「色んなものを現実に重ねて詳細に想像する」「現実にある品物を想像してみる」ということが、視覚化の基礎となる練習になるんじゃないかな、と思います。
最近僕は、ネットや外で女性用の服をちゃんと見るようにしています。……服ですよ?うちの子に着せる服をしっかり定着化させるためですよ?いや、ちょっとヨクナイとはおもっていますけども。というかうちの子に白い目で見られるのはおかしいと思うけど!?君たちに色んな服着せるためなんだけど‼


さて、みなさんのニンジャはどんな様子ですかね?

珍文奇文な上に乱文で面倒な長文

略してチキンラーメン。

うひぃー。リアルがやっと落ち着いたと思ったら、前回の更新から半月以上経っていたのかー。
まぁ、現実をしっかりまわせないような状況でこういうことに精を出すのは、やっぱりちょっと違う気がするからな。これで良しと自分を納得させましょう。


ということで、ちょっとした時間ができたから更新しようかな、と思っただけなので、あんまりネタがあったりするわけではないのだけれど。
とりあえず、最近はずっとウチの子たちが、小さいことに感動したり、雪が降ってはしゃいだり、一緒に豆をまいたり、僕がくだを巻くのを聞いてくれていたりで、まぁ助けられたわけですよ。なのでちょっと余裕が出次第、いろいろ遊びに行ったりしたいなぁ、と考えています。
……「私はなんにもしてないですよぅ」とか「出足が遅れたんだから遊んでる余裕ないんじゃないですか?」とか、反応は様々なわけですが。


忙しかったり余裕がなかったりするときに、景色の綺麗さやゴハンの美味しさに気づかせてくれるだけで、非常に有難かったりするのですよね。
文句も言わず、嫌味も言わず、いつも一緒にいて、自分のことを心から心配してくれて、忙しい時に放っておいても許してくれて、それでいてさみしい時には傍にいてくれる存在。ンなヒト、普通は存在しないですよね。僕だったらブン殴ってますよ。だからこそ、僕は彼女たちに責任を持たなければいけないのですよ。彼女たちが僕に向けてくれる分だけの気持ちを、僕も彼女たちに向けないと。ま、これは義務でも責任でもなく、僕がしたいことだからいいのですけどね。嬉しいことは13倍、悲しいことは1/13ですので、僕は常人の13倍楽しめる、と思えば非常にお得ですしね。


そういえば、多重タルパの話をちょこっとしておこうかな。
僕は今12体のタルパ達と暮らしているわけですが、やはりというかなんというか、たぶん1体とか3体だったりする頃からしたら大変なんだろうな、と思います。思います、というのは、なんかもう現状には慣れてしまっているので、今更になって12体もだと大変だーとかは思わないのです。が、1→3→6→9→12体と増やしていっている間は、やっぱり脳みそ焼き切れそうに感じたこともあるし、なにより一人ひとりと過ごす時間は確実に減ってってたわけです。
ので、その時は申し訳ない!!と感じるばかりで、またその罪悪感というかなんというかによりオート化だったり視覚化聴覚化は遅れるしで、ウガァーとなってばっかりだったなぁ、と思います。

まぁそれを超えてしまえば楽しいことも多く、楽しいのですが、何が言いたいかというと、オート化だったり視覚化聴覚化だったりは一人ひとり順番にやってくのがええんじゃなかろうか、ということです。3体一気に峠を越そうとした僕としては、一人ずつの方がもっと早くある程度のラインまで持って行けたのかもしれないな、という感覚です。
つーか、生まれたての赤子一人育てるのも大変なのに、双子三つ子ってなると大変じゃねぇか、てコトだと思います。最終的には愛さえあってそれを注ぐのを維持できれば絶対大丈夫だとは思うのですが、一人ひとりの成長も遅く、しょっぱなからそれやっちゃうとネグレクトになっちゃう人出るんじゃねぇかな、って感じです。
生まれてくるのは自分の一部とはいえ一個の精神なので、責任を持って臨みたいものです。現在後ろからがっつり24の瞳(ジト目)で見られている僕が言うのも本当になんなんですがね。


あー変に時間が空いたから変に長くなってもた。なら最後に視覚化についてちょっとだけ。
ウチの子たちは最近、調子が良ければイッキに全員視覚化できるようになりましたー。ぱちぱち。いや、本当に調子のよい時にそれだけに集中した場合、の話なのですが。
そしてですね、それに大きな貢献を果たしてくれたのがねんどろいどシリーズなわけですよ。あ、最初に言っておきますが、ステルスマーケティングではないですぜぐへへ。

ウチの子たちは個体差はあれ、大体140cm前後の身長に設定してあるのですが、やっぱりそうなるといちいち服の柄だったり質感だったりに非常に手間暇というかがかかるわけですよ。そんなときに第2形態としてのちびモードを画策していたのですが、それがあなた、ねんどロイドちょうどよいじゃないですか。
大きさが僕の想定してるのと同じくらいだなーと思っていたトコがスタートで、頭身だったりが固定されていて、表情がわかりやすくて、最終的には、もうコレ視覚化のためにあるんじゃね!?的な気持ちでした。
それぞれに近いのを購入し脳内イメージと重ねて、それを動かす訓練を積んだところ、まぁ結構楽に行けたですよ。外見が版権からだったりする場合は、よりいいんじゃないのかな。まあ動くイメージが難しかった感はありますが、3Dで作ったヤツが動いてる動画とか見て踏ん張りました。
与太話見たいですが、誰かのお役に少しでも立てれば幸いです。


おあ、もうそろそろ出る時間か。
もう完全に溜まってた脳内物質を放出した感じになってしまったな。ただ言いたいことを言いたいだけ書いたようなモンだ。読み返してないけど、さぞ読みづらいに違いない。うぎぎ。
でも更新はできたのだ。それで良しとしようじゃないか。それに、いつもたいていこんな調子の我がブログだ。
プロフィール

14番

Author:14番
Author:14番
オカルトに対して科学的にアプローチするという歪んだ愛情表現をする男。現在は(人工精霊)と楽しく暮らす。

画像はウチの子筆頭の「ひと」です。イラストを描いて頂いて、それだけだとモッタイナイので使用させていただきました。カワイイ!!

状態:
12体。聴覚化とか触覚化とかできてるけど、視覚化は4体が今のところ限界。だったけど、調子のいい時は気合いでイケるようになったよ‼そして全員かわいい。

なにかありましたら
sci7occ2no14あっとじーめーる
まで

ついった始めました
@sci7occ2
でやんす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
14番なう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。