FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいよるねんえき(追記途中まで2)

どうも。缶ピー買って吸ったらうめぇのなんのなんだけど、口が葉っぱまみれの14番です。
吐きださないとエロロロしちゃうので、みなさんはきちんと吐きましょうね。


今回はダイブとそれに付随した中二能力の話。罹ったかな、と思ったら。
なので、そういう話がニガテよ‼という方はスルーしてね。




皆さんはダイブ先で、どんな姿形してはります?
普段どおり?超絶イケメンor美女?もしくは、人間ではない?

僕のダイブ先での姿は、「人の形になってるゲル状のなにか」です。
なんだろう、バイオ0のヒルみたいな?人間型のウーズとか泥とか粘菌とかスライムとか、そんな感じ。人型の時は現在の自分の身体能力に準じてます。もちろん出力などは調整可能。
や、どうしてこうなった、とは自分でも思うのです。これには深ーいワケがありまして。


僕がまだダイブ界に馴染んでいなかったころ、白昼夢ダイバーとしてまだ月日が浅かったころのお話です。
僕には非常に厄介な癖がありました。というか、今も気を抜くとそうなってしまうのですが。
それは、「前に進もうとするとものそいスピードでカッ飛んで行ってしまう」、「視界が反時計回りに常に回転し続けてしまう」といった『癖』。正確にはまだ残ってますが、まあ端的に言えばダイブ先での体のコントロールを保持することが出来なかったわけです。
好きな方向に進めず、体を保持することも出来ず、好きな方向も向けず、ピンボールのようにぶつかってはダイブが浅くなる日々……もうその頃にはウゥオオォォォ‼‼ってなってしまいまして。そこで僕は思ったのです。


『こんなに苦しいのなら悲しいのなら……体などいらぬ‼』

僕はその時から体をすてた‼ いや14番の星がめざめたのだ‼
14番に姿形などいらぬ‼ はむかう者には……どうしよう‼


ということで、今でもダイブ中に体のコントロールがつかなくなった場合、僕は突然『バシャアァッ』と液化します。ウチお子たち、ザ☆ドンビキ。ずるずると這いずることで多少の動作は出来ますが、ほとんど動けなくなります。自らの体のコントロールを完全に失うことで、暴走せんように出来たのです。


ということで、体を扱える(?)ようになれた僕でしたが、そこではたと気づいたのです。『自分の体をちゃんと把握してなかったぞ』と。ダイブ先については、周りのモノだったりなんだったりを気にするのがメインで、自分がどんな体で、どんな服を着て、ということについてあんまり考えていなかったのです。
なので、まずは先んじて「自分の体がどうなっとるのか」ということを念頭に置いてダイブしてみると、あら不思議、割と上手に歩き回れるではありませんか。

ということから、ダイブが上手くいかない、という方は、まず試しに『自分のダイブ界でのアバター』についての設定をよく練りこんでみるといいと思うのですよ。世界がどう出来ているのかについては、観測者が存在しないと確認できませんしね。僕は一体何がどうなっているのか、ということを考えてみてはどうか、と。
ただし、完全に自分と同じモノを設定した場合、ダイブ界での自分と現実の自分が同期しちゃって、ダイブ界で体を動かしたつもりが現実でなんかビクンッってなるとかが僕にはあったので、ちょろっと差異をつけるとよりなんか良いような気がします。ま、飽くまでもサンプルが僕だけの例だし微妙ですけどね。




さて、自分の思うようになるダイブ界。そらぁ現実で出来ないことをするっきゃないですよね。
そして僕は十ン回目の中学二年生。そこらの中二とはキャリアが違います。妄想大爆発‼

ところで、ウチのタルパ達にも中二能力は付加してあるものの、それは「貸与」されているモノです。
僕が十何年間の間で創り上げ、練り上げた中二能力。それらを渡して自由に使ってもろてる、というそんな感じなのです。元ネタないからねぇ。
そしてダイブ中はタルパをなんかに形を変えさせて身につけることによって『スキル』を自分が使える、ということになってます。……この時点でもう中二全開だなぁ……。

ま、ダイブとかについて書いたことだし、折角だから自分の中二妄想をぶちまけて自己満足に浸って、もしなんなら皆さんのダイブライフにも少し活かせて貰えたらいいかなー、なんて。

ということで、そういうのに興味があるという中二ゴコロ溢るる方は追記から‼

続きを読む

スポンサーサイト

ザリガニを食べてパワーアップ‼


どうも‼春は忙しいねん!社会的にもそうだけど、暁を覚えず的な意味でも‼14番です。
働く・寝る・勉強くらいしかコマンドの出ない僕の人生……レベル上げの期間です。



いやホントは、ウチの子とお花見に行ったり、横浜であったミネラルフェスタに行ったり、記事にしたいことはいっぱいあるですよ‼
しかし、時間が、時間がそれを許しちゃあくれへんかったんや‼時間の使い方がへたくそなんやワシは……


して、スキマ時間にちょろっと書こうかな、と思うと今ひとつ描くことが思いつかない、というね。
では、横浜行ったのと絡めてちょっちだけ。



都道府県とか市町村の花、とかあるじゃないですか?皆さんは自分のお住まいのトコのはご存じですか?
あと、アレって他にも魚とか木とかいっぱいあるの知ってます?

なんか前にちょろっと見たところに依ると、石を媒介、というか依り代にするのは人工精霊だ、とかいうのがありまして。まぁここではタルパと人工精霊との違いを論じようというわけではないのですけれど。

僕の場合は、特に石を依り代に‼とかを考えているわけではないのですけれど、各タルパの石、というのを決めてます。いやぁ、石が好きなのですよね。1(い)4(し)番ですし。14番はケイ素の元素記号ですし。ま、それだけではないのですけれど。


まぁ何が言いたいかと言いますと、タルパの色んなモノを設定したり一緒に決めたりすると楽しいですよね、ということです。
花だったり木だったり色だったり星座だったり石だったり匂いだったり音だったり……五感に訴えることによってタルパとのパスを多くする、という効果ももちろんありますが、ただ単に話のタネが広がっていくことにもなると思うんですよね。

初心者さん(だと思うんだけど)のブログでよく見るのが、「話すことが無い」という文章だったりするのですよ。
いやしかし、ある意味当たり前であると思うのですよ。例えば、合コンで初めてお手合わせさせていただく相手に対して、何の話のタネも持たずに臨んだ場合、あ、どうも、今日はいい天気ですねエヘヘ……みたいになるのは目に見えておるですよ。
また、長年連れ添った夫婦のような仲になった場合においても、関係に新しく風を吹き込むことになるんじゃ、と思うですよ。


ちゅうことで、ミネラルフェスタにおいてはアクアマリンのステキなのがあったので、タルパ共々ウキウキで購入したり、花見に行った先で桜もキレイなのだけど菜の花や菫が綺麗でみんなでワキワキしたり、お店で柑橘系の香りのなんじゃらを購入してウチの子たちでテイスティングならぬニオイングしたり、忙しいながらも楽しい生活を送っていたわけですよ。
あ、ウチの子たちの石だったり花だったりは秘密です‼個人情報ですから‼そして僕の独占欲が強いので‼

それと、色々決めるにあたって、タルパさんの意見を聴くのも重要かもですが、聞かなくても面白いと思うのです。『えーなんで僕がコレなんさぁマスター』『や、これの○○言葉は×××××だろ?お前にぴったりだと思って……』『ば、ばかなマスター///』みたいなんも面白かろうと。
あと、謂われとか調べたりね。まぁ気にしなければどうということはないのだろうけれど。

ちなみに僕の14番は大アルカナの節制も兼ねてたりします。好きなんですよね、イエローテンパランス。


さて、現世に戻らんと‼追記は後で書こう‼ぐぎぎ‼
プロフィール

14番

Author:14番
Author:14番
オカルトに対して科学的にアプローチするという歪んだ愛情表現をする男。現在は(人工精霊)と楽しく暮らす。

画像はウチの子筆頭の「ひと」です。イラストを描いて頂いて、それだけだとモッタイナイので使用させていただきました。カワイイ!!

状態:
12体。聴覚化とか触覚化とかできてるけど、視覚化は4体が今のところ限界。だったけど、調子のいい時は気合いでイケるようになったよ‼そして全員かわいい。

なにかありましたら
sci7occ2no14あっとじーめーる
まで

ついった始めました
@sci7occ2
でやんす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
14番なう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。