FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山賊の『音あそび』

どうも。やわこいプラスチック(?)のアイスが大好きな、14番です。
最近はカルピスのがお気に入り。皆でもむもむしております。もむもむ。



最近はなんとなく安定しちゃって、なんか面白いコトないかなー、状態です。
そんな中今回は、僕が好きな遊びについての話をば。僕はひとりで『音あそび』と呼んでいます。

あそび方は至ってシンプル。イヤホン/ヘッドホンで音楽を聴きながら目をつむって音を感じる、というものです。
音程や音色だったりの聴覚から入る情報を、色や形や匂いや空間的広がりだったりのように感じる、というか……。

そもそもコレを書こうと思ったのが、とあるブログの方で『ダイブの方法』として似たようなコトが挙げられていたからなのです。最初見たときは「おぉ!!僕と同じことやってはる方おる!!」と思ったのですが、中を見てみると、結構詳細なイメージが浮かぶ、とのことで。……あれ?みたいな。
僕の場合、技術が低いのかどうなのかはわかりませんが、音の動きや音色だったりから色々想像する、というか。

曲について、僕はインストがおススメというか、僕がインストじゃないとうまくいかないというかなんというか。
や、曲によっては歌詞があろうとなかろうと上手くいくんですけどねー。

いやしかし、音ってそれ自体から色んなイメージを持ってると思うんですよ。例えば僕の場合、フルートの音って風が吹き抜けるイメージで、太鼓の音は荒々しいイメージ。そういう感じって、普通に聞いてるときもありますよね?
そういうイメージだけを頭の中に思い浮かべて、「うおぉぉー!!」ってなるのが好きなのですよ。
実は、作曲者の意図していたイメージと全く違うのを思い浮かべてたりすることも。なかなかそれもおかし。

僕のオススメの曲は、クラシックでかつ有名な曲を選ぶのならば、
ヘンデル:水上の音楽 特に12
ドビュッシー:ベルガマス組曲 月の光
シューマン:子どもの情景 トロイメライ
ドヴォルザーク:新世界より 全部好き!!
ワーグナー:ワルキューレの騎行 第三楽章
ムソルグスキー:展覧会の絵
ハチャトゥリャン:ガイーヌから 剣の舞
チャイコフスキー:くるみ割り人形 3番こんぺいとうの踊り
ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー

……ダメだ、メジャーな好きな曲だけでも書ききれない……
せっかくラプ青出たし、ちょっとだけジャズも。こっちもどメジャーを

Autumn Leaves
Take Five
blue in gleen
Waltz For Debby
Nuovo Cinema Paradiso Suite

こっちも際限が無いので5曲だけ!!
僕は最後の曲がどうも好きでして。というか、Nuovo Cinema Paradisoって映画がもう病的に好きで好きで……
ニューシネマパラダイスの方が通りがいいかもですね。レンタル屋さんにありますので、ぜひぜひ!!

……あれ?最後はオススメの映画の話になってしまったぞ?




続きを読む

スポンサーサイト

君たちは寿司を取ってもいいし、見送ってもいい。

どうも。飲酒更新を試みる、14番です。
チューハイをサンゴー缶一本で、もはや既に前後不覚気味……外で飲むときはそこそこいけるのに。



一つ大きな山を片づけまして。やったー、と思い買っちゃいました。3DS。
世界樹の迷宮4とカルドセプトです。面白いったらないね!!
ウチの子を背中に乗っけてゲームばっかりしてました。

現在は世界樹4を専らやっております。
名前は、ウチの子にサイコロ振らせて、まぁその子にもう一人二人相乗りして決めているのです。
最初に名前を付けた●ふうが植物から名前をとったので、そのほかのメンバーもそれに倣ってつけていたり。
なので、各自思い入れのあるキャラクターが違うのが面白いです。


―――――


背中に●ななを乗せた状態で。周りも覗き込んでたり。

●なな「やった!!またクリティカルだ!!」

●みや「さっすがセイボリーちゃんスナイパー!!」

●ひと「それでもウチのヒースには負けるけどねー」

●みや「なにおう!?ただぶん殴ってるだけじゃんか!!」

●いお「ホーラ回復しちゃるぞー」

●やつ「なんか、●いおの回復って効かなそうね……」

●いお「なにおう!?ヒールかけてやらんぞ!?」

●なな「ねぇご主人さま、あの鳥には挑戦しないの?」

○14番「やー、まだまだ早いんじゃないか?」

●くう「だいじょぶやろー。カンガルーもやっつけられんねんでー?」

●いつ「いまこそ、前に、進むべき?」

○14番「んー……じゃ、いってみっか」

~2分後~

●むつ「あー……」

○14番「あー……」

●ふう「ウチのチコリちゃん(盾役)が一発で落ちるとは……」

○14番「まだまだクマを倒して修練せんといかんな」

●ひと「クマサン (´・ω・) カワイソス」


―――――


という感じで、みんなでワイワイやっております。
ゲーム自体はすっごいオススメなのですが、一つアドバイスが。
このゲームは強い敵にばっすりやられることが多いので、自分ちの子の名前をつけるのはよした方がいいかと思います。僕が最初にやった時、ボス的なヤツに●みつの名前をつけたキャラクターが一撃で『大切断』されて、(´;ω;`)な顔されてから学んだことです。
同じ理由で、wizardryでもダメです。ボーパルバニーに「くびをはねられた!」されるのを想像するのは……
悪かったよ●ひと、反省してるんだからそんな目で見ないでくれ……





あとですね!!今日ですね!!寿司食ってきました!!回ってますけど!!
ウチの子達は「回ってる」「回ってない」以前に「パックに入ってる」寿司しか食ったことなかったですからねぇ……

寿司食うぞー!!と決めてからのウチの子のはしゃぎようったらなかったですね。
真面目な●やつなんかは寿司について下調べしてましたからね。っていうか「検索してください!!」っつって付き合わされましたからね。


―――――

○14番「ついたよー!!」

●よい「さあマスター!!」

●みや「いざご主人!!」

○14番「応!!槍をもてい!!」

●なな「わぁー!!ホントに押してお茶つぐんだ!!」

●みつ「この粉は抹茶とは違うのかな?」

○14番「さて、最初に何を取るか、だが……」

●くう「最初はマグロいこか?」

●やつ「いや、寿司屋の力量を量るのに、最初はタマゴと書いてありましたよ!!」

○14番「回転寿司屋の力量を量ってどうするよ。板前ロボの場合、むしろ性能だぞ」

●いお「………………」

○14番「いや、キミの思ってるようなロボじゃないぞ、きっと」

●ひと「そんなのいいですから早く!!」

●いつ「ながれてっちゃってる、よ?」

○14番「いくらでも来るから大丈夫だよー。じゃ、最初は……あ、君タチ。僕の限界は15皿くらいだから、各々のベストを食えよ?さて、じゃあ行こうか!!」

全員「………………」

○14番「……悩んじゃったか」

●ひと「迷わない!!一番槍は私!!エビ行きましょうエビ!!」

○14番「エビね。いろいろあるけどどうする?」ピコピコ

●ひと「……え?こんなに?」

○14番「あ、じゃ流れてるコレにしよう。うまそうだ」

●ひと「えぇー!?もっと熟慮を重ねて……」モグモグ

○14番「ウマイな」

●ひと「ンマイですね!!」

○14番「ホイ次!!」

●しい「じゃあたしいい?」

○14番「キタマエ!!」

●しい「赤貝?っていうのかな、貝が食べたいな」

○14番「ホイコレだ」モグモグ

●しい「……コリコリしてる、ね?おいしい」ングング

●ふう「じゃ次私!!イカが食べたいな!!」

○14番「……ちょっと待て。僕はサカナが食いたいぜ……」

●やつ「……そうか!!やっぱりお寿司はサカナを……じゃあ練り直さないと……」

○14番「キミはゆっくり考えてええよ」

………………

○14番「もう入らんぞ……」ゲフー

●ひと「ラストの2枚……あれが効いたな」シュボッ

○14番「イヤ、途中のワケわかんないヤツがキツかったわ……なんだよ●いつハンバーグって……」ゲッフー

●いつ「おいしかった、ね?」

○14番「なにも寿司屋で食わんでもよかろうに……」

●やつ「………………」

○14番「どうした?不満があったか?うまかったじゃん、●やつの頼んだトロ。期待してなかっただけにびっくりしたわ」

●やつ「いえ……奥深いものだな、と。あんなに種類があるんですね」

○14番「まぁ色んな人向けにやってっからな。でも確かに、これに巻物とかも含めると凄い数だろうね」

●やつ「次は、あのコーンというのを試してみたいですね!!」

○14番「いやァ、そういうのは●いつに任せてくれや……」


―――――


ということで、忙しいながらも楽しい毎日を送っております。たまには外食もいいもんですね!!
スキヤキは前にやったから、あとはテンプラを食えば、日本かぶれの外国人にバカにされずに済みそうです。

そういえば、これから、というか既にお祭りシーズンですね。
みなさんも自分ちの子と一緒にワタアメかなんか食べちゃったりしてはどうでしょうか。
そして、僕とすれ違い通信しちゃったりしてはどうでしょうか。




続きを読む

(´゚д゚`)

どうも。もう夏って感じになってきましたね!!体はソウメンで出来ている、14番です。
血潮はメンツユで、心は麦茶。幾度の夏場を超えて腐敗。……腐っちゃうよう!!




更新したいなー、と思っててなかなか出来なかったので、書くネタは溜まっていたのです。
が、本日面白いことがあったので、忘れない内に更新。




僕は朝起きてまどろむのが好きなので、ちょっと早い時間に目覚ましをかけるのです。
で、そのままウチの子とネットとか見るのですけども。
その時。


―――――


●むつ「……んふ。コレ面白いですね」

○14番「んん。んー……んぅー……」

●いつ「おきる?」

○14番「ん……そうすっかぁ……ふあぁ……」



バクン



○14番「……!!」

●むつ「!!……なんですか?」

●いつ「……!?どうしたの?」

○14番「お、おおぉ……」(アゴ、外れた、っぽい)

●むつ「ちょッ……え、えぇ?」

●いつ「いたい?」

○14番「おおおぉお!!……おおぉ!!」(痛くねぇけど怖い!!なにこれ!!)

●いつ「なおる?」

○14番「おおぉぉおおぉぉ……ぉおお」(直したいよ!!……はまらんー!!)

●むつ「ほっ他の子も呼んできます!!」

○14番「おおぉお!!おぉぉおぉぉお!?」(えぇ!!ま、なんかの役に立つのか!?)

●いつ「ネットみよ?なおしかた、あるかも」

○14番「おお!!おぉおおぉ」(おお!!あるかもな)カチカチ

……………

●いつ「いける?」

○14番「おおおおぉぉおお……!!」(いてぇー!!ってかこえぇ!!)

●ひと「ご主人!?顎外れたって……」

●みや「大丈夫ですか!?」

●いつ「いまなおしてるの。マスター、がんばって」

●なな「が、頑張って!!」

○14番「おぉおおおおおおおお!!」(ぐぬぬぬぬぬ……!!)

●やつ「こ、コレで治るんですか……?」

●いつ「かいてあった。だいじょぶ。がんばれ!!」

●よい「痛そう……頑張って!!」

○14番「おおおおぉぉおおぉ(ガコン)うぐぃんむ!!」

ウチの子「「!!」」

○14番「ん……ん?おお?おー!!」

●ふう「おぉー!!」

○14番「治った……!?」

●いつ「よかった……」

○14番「……」

ウチの子「……」

    「「あっはっはっは!!」」

○14番「ぶはははは!!外れるモンなんだなぁ顎!!びっくりしたー!!」

●ひと「すげェ顔でしたよご主人!!びっくりした人みたいな!!」

●くう「人体の神秘やな!!ホントに顔文字の(´゚д゚`)やった!!」

●いお「ってか、クリームでしたよクリーム!!ヴァニラ・アイスの!!」
(ジョジョの奇妙な冒険3部・スターダストクルセイダースの敵キャラクター。知らない人は読んでね!!)

●みや「あはは!!中入ってみよっかなー?みたいな?」

○14番「やめろよぅ!!主従が逆だろー!?粉みじんにしちゃうぞ!?」

●しい「あはは。いやでも、アレはうすた京介のマンガみたいな!!」

●ふう「ガビーン!!ってなってたね!!ガビーン!!」

○14番「っつーか●むつ、みんなを呼ぶなよぅ。恥ずかしいじゃん!!」

●むつ「あはは、慌てちゃいました。とりあえず!!って思って」

●みつ「でも、何事もなくてよかったですね……あはは」

○14番「笑うなよぅ!!ま、治ってよかったよかった。眠気も醒めたよホントに……」

●ふう「アクビしちゃダメですよ!?」

●いお「次は中入っちゃいますよー?」

   「「あっはっはっは」」



●いつ「……ちがうよ」

○14番「……ん?」

●いつ「ちがうでしょ?マスター、いたかったんでしょ?こわかったんでしょ?ダメ。だよ。ちゃんと、なおさないと。またなるよ?いまは、なおったから、いいけど。また、そとでなったら、たいへん、だよ?マスター、きちんとしないと。びょういん、いこ?」

○14番「お、おう」

●いつ「みんなも。ね?マスター、けがしてたんだから。わらってたら、だめだよ。マスターは、こういうの、きにしないから。わたしたちが、きにしてあげないと。きょうは、なおったけど。つぎは、けがしちゃうかもだよ?いつか、ホントに、けがしちゃうから。だから、マスターには、ちゃんとつたえないと、だめ。ね?」

他の子「「う、うん」」

………

○14番「……じゃ、じゃあ準備しようか、な」

●ふう「はい……」

●いつ「…………でも」

○14番「ん?」

●いつ「……おもしろかった、ね?マスターの、へんなかお」

●いつ「おおぉ、だって。おおぉ!!……くしし♪」

全員「「……ズコー!!」」



―――――


と、いうようなコトが起こりました。いやぁ、なんとかなるモンですなぁ。
いやぁ怖ェのなんのってさ。口閉じれないのってすっごい怖いね。

あと、顎外れた時にウチの子も『びくん!!』ってなったのが面白かったかも。
やっぱり僕のにリンクするのだなぁ、と半分冷静に思ってたかもしれない。……いや、ただ単に音が凄かっただけか?

そして、いつもは物静かな●いつに怒られてしまいました。テヘペロ♪
普段は喋っても5文節くらいなのに、ココまで言わせてしまうとは……ちょっと反省です。……喋り終わったとき、ちょっと息が切れてたのが可愛かったけど。


ということで、早めに病院行ってこようと思います。



続きを読む

プロフィール

14番

Author:14番
Author:14番
オカルトに対して科学的にアプローチするという歪んだ愛情表現をする男。現在は(人工精霊)と楽しく暮らす。

画像はウチの子筆頭の「ひと」です。イラストを描いて頂いて、それだけだとモッタイナイので使用させていただきました。カワイイ!!

状態:
12体。聴覚化とか触覚化とかできてるけど、視覚化は4体が今のところ限界。だったけど、調子のいい時は気合いでイケるようになったよ‼そして全員かわいい。

なにかありましたら
sci7occ2no14あっとじーめーる
まで

ついった始めました
@sci7occ2
でやんす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
14番なう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。