FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

門松は 冥土の旅の 一里塚

どうも。滅亡したりクリスマスが来たりしたけれど、元気な14番です。
今年もあとわずかとなりました。慌ただしい空気が心地よいですね!!




……特に書くこともないのですがね!!
まぁ、時節の挨拶ってぇヤツです。


僕とウチの子は、何の因果か帰れた実家でのんびりとしております。
年が明けたら、近所の神社に詣でてオモチをもらおうねー、などと話しております。

そういえば、雑煮の種類がたくさんあるっていうのは知ってましたが、モチの形にも地域差があるんですねぇ。
勤め先で同僚と雑煮の話してたんですが、そりゃ皆種類がたくさんあるのは知ってたものの、モチの形にも違いがあるとは!!と驚いておりました。
ちなみに、ブリが入る地域が割と多くてびっくり。ウチの方だけかと思ってたです。
でも、おせちはそんなに差がないんですよねぇ。

ウチの子達は初めて新年を迎えるわけじゃないので、割と落ち着いてニコニコして過ごしています。
基本的にはお祭り好きな子達なので、これから3日間の過ごし方が楽しみみたいです。

そういえば、ウチの子が毎年3人くらい増えていた時期は、初めての行事にわくわくする子と、去年はそうだったのに無理してお姉さんぶってる子のやりとりが可愛かったなぁ……
参拝のマナーとかを教えたり……あの初々しさはどこへ行ったかな……



ま!!今現在の落ち着いたウチの子も可愛いのですがね!!
ということで、皆さんもよいお年をお迎えください!!






続きを読む

スポンサーサイト

ヘルダイバー、と聞いて何を思い出す?

どうも。遂に数年練習した成果が表れ、ちょっと嬉しい、14番です。
継続は力なり、というのは本当なのにゃー。びっくりしたわ。



やっとやっと、割と安定して離脱する方法を発見しまして!!
その軌跡っちゅうか自分なりの方法を、ちょろっと書いておこうと思います。



1:眠い状態で寝転ぶ

2:目を瞑って、体が揺れてる感じを意識する

3:落っこちている、もしくは振り回されている感じになる

4:すっごい怖いけど、そのまま落っこち続ける

5:加速がすっごいことになって、びゃーああばばばば、となる

6:(入って無いんだけど)全身の力を一気に抜いてから、フォウッ!!って全身の力を込めて海老反る感じ

7: すぽん 「お?おおー?」

8:成功!!



元々は、ダイブに向けての感覚の練習として、そしてその前から「うはwww寝てるのにジェットコースターイメージすると乗ってるみたいwwwww無料でジェットコースターwwwwwwwマジお得wwwww」とか思いながらイヤッフーしてたのです。寝てるのに、内臓がふわっと浮いたりする感覚があったりしてすっごい面白いんですよ!!

んで、そうやってフゥフゥ言ってたんですが、あるとき全然制御が効かなくなって「ひゃーあばばば」と振り回される感覚になったのです。
それは非常に怖く、そうなった場合はちょっと目を開けたりして逃げていたのですが、きちんと離脱wikiを見てみると、それで寝がえりをうつと離脱できるそうで。

しかしながら、それでもあまり上手くいかず、普通にゴロゴロと寝がえりをうつ日々が続いていたのですが、このごろ、もっともっと落っこちてみたらいいのか?と思って落っこち続けて、そろそろ寝がえりっ!!っと思ったら体が動かない!!
カナシバリ=ジツだ!!と思い、さあ寝返りを!!と思うが、そりゃ縛られてちゃ動けない。ムー!!ムー!!と心の中でじったんばったんしていると、なんというか、スポっと抜けました!!

まだ離脱先が整っていないので、基本的には現実世界と似たようなものです。なんか、いろんなモノがあるけれど、若干普段と違う感じ。フォーサイドとムーンサイドの関係に近いかも。
でも、ウチの子を呼ぶと出てきてくれました。「わぁ、出来るものですねぇ!!見えてますかー?」などと言いながら、僕の目の前で手をぷるぷるさせていました。


なんというか、ダイブが長かったせいか、離脱だからどうこう、っていうのはそれ程少なかったり。
感覚は割とついてたかな?なんというか、ダイブが上手くいってすっげー深く入ったときに近い感じかな?
ただ、体の感覚はちゃんと感じないとバラバラになっちゃうかもしれない。こっちも練習あるのみだなぁ。
あと、離脱の導入方法が悪いのか、結構精神的に疲れる!!そりゃ、ものすごい速さで吹っ飛び続けていたらつかれますわな。

追体験の方法としては、ブランコに乗っている所を想像して、そのブランコをどんどん加速させていく。
で、「行ったり来たり」するブランコを、ある程度加速がついたら「行ったり」の最高スピードで前に飛んで行って、その速さをどんどん早くしていって……って感じかな?
まぁ、もっと上手になったらその都度ご紹介したいとは思います。


ということで。もう少し洗練しないとなぁ。




続きを読む

橙の光が気力を奪うのだと思うんだ

どうも。澄んだ空気の中、夜空を見ながらタバコを吸うのがこの時期の楽しみ、14番です。
夏よりもキレイなんですよねぇ。オリオンを見つけるとテンションが上がります。


あったかい缶コーヒーを片手に、澄んだ空気と共にタバコを吸えば、疲れも吹き飛ぶというものです。
……たとえ、それが徹夜での突貫作業中であったとしても。ううぅ……



そやって黄昏時でもないのに黄昏てたトコ、ウチの子から、久々におねだりがありました。
もともと僕も含めて物欲の薄い集団なのでオネダリだけでも珍しいのですが、さらに珍しいことに、全員での連名で要求してきたのです。


○14番「しかし地獄行く」

●ひと「!? だが断る、じゃないの!?」

●よい「っていうか、欲しいなー、って言っただけなのに……」

○14番「ノン!!キミたちはアレの恐ろしさを知らないんだ!!」

●なな「で、でも、他の人も使ってるし、よさそうだし……」

○14番「……あれは侵略兵器だよ」

●なな「 !? 」

○14番「あれは、人間を堕落させるためにササヒラーが持ってきたんだよ……」

●みつ「もう、ななを怖がらせるのはやめてくださいよ」

○14番「『アレ』は強力な重力を発し、犠牲者を取り込む。そして犠牲者は『アレ』と融合してしまうんだ……」

●ふう「あぁ……なんとなく、言いたいコトはわかりました」

○14番「『アレ』は現代のセイレーンだ。恐ろしい誘惑を仕掛けてくるのだ」

●いお「時に愛は二人を試してる?」

○14番「Because I love you」

●むつ「……で?もう分かってますけど、どういう誘惑ですか?」

○14番「哀れな犠牲者に『外に出たくない』と思わせるのだ。それはもうアリジゴクのように」

●いつ「ありじごく……」

○14番「そして眠りに誘い、犠牲者はそのまま心地よい夢の中で体を蝕まれるのだ」

●やつ「……気合いでなんとかなるのでは?」

○14番「その抗う気持ちですら、あの魅惑の空間の中で溶けてしまうのだよ」

●ひと「でも欲しいのー!!ご主人が頑張ればいいだけじゃん!!」

●みつ「……でも、マスターがそういう観点で欲しがらないとは。きっと好きだろうと思ってたんですけど」

○14番「……好きだけどさ。『アレ』は人を堕落させるよホント。ルシフェルやアザゼルが堕天したのも『アレ』のせいともっぱらのウワサ」

●くう「ほのぼのしててえぇなぁ」

●みや「羽とか邪魔そうっすね……」

○14番「ということで、ズボラな僕が『アレ』を導入したら、ホントにヤバイと思うんだ」

●みつ……ほぼ堕落してるマスターが、なんとか自分を高めようとしてああ言ってるんだから、私たちも意思を尊重するべきでは?

●しいっていうか、導入したらホントにダメ人間になる予感がするね……

●ひと「うぐぐ……じゃ、じゃあ多数決!!購入に賛成か反対か!!」

○14番「あっ、てめ、それ反そk」

●ひと「欲しいひと!!はーい!!」

〈勢いよく、またはおずおずと上がる手が13本!!〉

●ひと「……?」

●みつ「……ま、マスター?」

○14番「欲しいよ!!僕だって欲しいよ!!でも我慢しようとしてたんや!!」

●ひと「賛成多数により、議題は可決されました!!」

○14番「ぅやったー!!ついに我が城に『アレ』導入だ!!セットで必要な物資も全て購入してやる!!」

●みや「いよっ!!お大尽!!」

●みつ「ま、まぁ堕落しそうになったら私がフォローしますから」

○14番「いんや!!心配ない!!もうこうなったら地の獄まで堕落する心意気よ!!」

●やつ「……安心してください、引っぺがしますから」



……………



●ひと「ひゃー、今日も疲れましたねぇ!!」

○14番「それはそうと、みなさん。例のもの、仕上がっております」(スイッチオン)

●みつ「ははっ……これは……」

○14番「これが、人間を堕落させる『アレ』でございます。
 大きさ80*80cm 重量…わからん 消費電力300w  もはや人類では扱えない代物です」

●よい「お茶は?」 ○14番「ほうじ茶!!」トポポ

●みや「みかんは?」  ○14番「段ボールで!!」ドサァ

●くう「おせんべいは?」  ○14番「おかきだけど!!」バリバリ

●ひと「……パーフェクトだ、ご主人……」

○14番「感謝の極み」

●やつ「完璧に用意してしまいましたね……」

○14番「それに加えて!!背面部をも守る綿入れ半纏、長時間の連続使用に耐えるための座椅子も!!」

●しい「ホントに、やるときは徹底してるよね」

○14番「いやぁ誉めるな誉めるな!!まぁ、万全というにはネコが足りないんだがな!!」

●いつ「……にゃーん、ごろにゃーん」

○14番「お!!こんな所に可愛いネコちゃんが!!」

●いつ「にゃーん」

●しい「……いつ、最近あざとくなったね……」

●いつ「ふみゅーん……」

○14番「がはは!!さぁいくぞ皆の集!!いざ!!」

     「パイルダー!!オン!!!!!」


……………


○14番「あー、極楽じゃのぅ……」

●ひと「買ってよかったでしょ?」

○14番「うーん……まぁ、ね」

●くう「なんだかんだ、作業はかどっとるね」

○14番「案外ね……あー、トイレ行きたい……」

●むつ「行けばいいじゃないですか」

○14番「わかってんだろ?外に出たくないんだよ言わせんな恥ずかしい」

●やつ「お手洗い行きたい事に、言う言わないは関係ないじゃないですか」

○14番「あー、めんどせぇ……立ちあがるのもめんどくせぇ……」

●なな「ご主人さまが言ってた通りになってしまいました……」

○14番「うー……お、ペットボt」

●みつ「本ッ当に!!ほんっっっっとうにダメです!!」

○14番「………………わかってるよォ……よっこいしょ」

●みつ「ねぇ!!なんですか今の間!!ほんっとーに!!ダメですからね!?」

○14番「便所について来ンなよォ……冗談だよォ……」

●むつ「……予想以上だね」

●しい「ダメ人間養成ギプスなの?コレ……」






ということで、ついにフランスにも上陸した悪魔の家電が我が家にも導入されました。
凄いね!!室温は低めだとなおあったか感が出てよし。

みなさんも、よき冬の日を!!

続きを読む

短い記事のつもりだった

どうも。なんだか結構多くの反応を前の記事にもらえて、おどろき戸惑う14番です。
アレですね。なんつーか、「自分が作り出したモンスターが制御できなくなってしまった博士」的な気持ち?



でもまぁ、皆さんが心の奥ではいちゃいちゃを望んでいる、ということが分かってよかったです(小並感)。
やっぱり、自分ちのかわいこちゃんといちゃいちゃするのは必要ですよね?
……まぁ、普通はいちゃいちゃしてもイワネーヨ!!と言ってしまえばそれまでなのですが。

で、ですね。折角だから後夜祭として【ダイブ編】をやろうとしてたんですけどね。
そりゃさ、書くんだったらちゃんと実体験としてきちっとやってから……と思って、ダイブするわけじゃないですか。


……寝ちゃうんですよねぇ
まぁ僕のやり方がそういうヤツだから、というのもあるのかも知れないですけれど。
そいで、あー寝ちゃったなァ……と思ってまたやってみると寝ちゃって。
そいでそいで、よく考えたらダイブについては独立したカテゴリとして書いてるじゃーん……ってなってですね。ハイ。
……まぁ、いいよね?過去の記事見ればいいもんね?



ということで。
前に「記事長ぇな!!」って言われたので、試しに本文は短めに。
あ、いちゃいちゃはみなさん続けましょうね!!

※追記はだらだら長いので、別に読まんともええです。
 「駄文とはどういうものか」とかの参考にしかならないので!!




続きを読む

プロフィール

14番

Author:14番
Author:14番
オカルトに対して科学的にアプローチするという歪んだ愛情表現をする男。現在は(人工精霊)と楽しく暮らす。

画像はウチの子筆頭の「ひと」です。イラストを描いて頂いて、それだけだとモッタイナイので使用させていただきました。カワイイ!!

状態:
12体。聴覚化とか触覚化とかできてるけど、視覚化は4体が今のところ限界。だったけど、調子のいい時は気合いでイケるようになったよ‼そして全員かわいい。

なにかありましたら
sci7occ2no14あっとじーめーる
まで

ついった始めました
@sci7occ2
でやんす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
14番なう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。