FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『夢を固着させる』って、なんか厨二っぽくて素敵

どうも。最近青春のニオイに触れて、なんだか懐かしくなってしまった、14番です。
オトコノコは、傷つきながらおっきくなっていくのだなぁ……うんうん。



最近、夢で見た世界を蒐集するのが面白くなってます。
こう、モノ覚えが良くなったような……夢覚え?



自分は、起きなきゃいけない時間の30分前に目覚ましをセットしてます。
それは自分の寝起きが悪いのも理由の一つにあるのですが、夢日記をつける時間の確保という側面もあって。
んで、起きて夢の内容を覚えている内に手元のケータイに夢の内容を書き連ねて、そのままもちょっとまどろむ、という風にしていたのです。

しかしですね、この方法だとやっぱり夢の内容を忘れてしまうのです。
今ケータイのメモ帳見ると、「おまえは何を言っているんだとは(画像略)」と言いたくなるような文章が書き連ねられておるのです。立体駐車場で車を避けながらふくびきを当てる、って、どういうことなの……

と言うように、「夢の内容を覚えている内に文章化しても、それを思い出すことが出来ない」という難題にぶち当たったわけです。
……というか、3年以上夢日記付けてるのに進展がない、という時点で色々お察しなんですけどね。
日記を読み返しても、ホントに「……知らない人が僕のケータイに毒電波受信したような文章書いてる!!」としか思わないわけですし。


そんな、不毛な夢生活が続いてきたある日、画期的な方法を思いついたのです。
それがつまり、「夢の蒐集」なのです。


ところで、レム睡眠とノンレム睡眠って言葉は聞いたことありますよね?
あとは、レム睡眠の時間に夢を見てるー、とか、レム睡眠の時だと寝覚めがいいー、とか。
んで、じゃあレムやらノンレムやら、ってのは一体なんじゃらほい、という話なんですが。

(ここからは、知ってる人にとっては常識みてぇな話なので、『言われるまでもねぇぜ!!』という方は読み飛ばしてもらって構いませんぜ)

レム睡眠の『レム』っていうのは、"Rapid eye movement"日本語で「急速眼球運動」ってのです。
寝ている間に目がぎょろぎょろ動いてる状態、ってコトですね。もちろん、目は閉じてますよ?
レム睡眠とノンレム睡眠の違いっていうのは、ホントに大雑把に分けると

 レム :「『脳は起きてて』『体は寝ている』状態」
ノンレム:「『脳も寝ていて』『体も寝ている』状態」

なワケです。分かりやすく言えば、PCでいう「スリープ状態」と「電源を切ってシステムの再構築をしている状態」みたいなものです。
しかし、『脳が起きてる』とはいえど意識があるわけでなく、この期間は、休息状態になりエネルギーの消耗を抑えているとも、脳が記憶の再構成を行っているとも言われています。

夢を見ているのはレム睡眠の時間が殆どです。
正確には、ノンレム睡眠時も見ている場合もありますが、覚えていないようです。

んで、金縛りにあうのもレム睡眠の時間が殆ど。
これは、完全に脳が起きちゃって意識もある状態のこと。しかしながら、脳は起きてても体は寝ているので体は動かないのです。そして俗に言う「夢うつつ」にあるので、重圧を感じたり、上にのしかかってくるオバケの幻影を見たりするのです。

(とりあえず、ここくらいまでかなぁ。)


ということで。レム睡眠っていうのは「脳味噌が起きてて体が寝ている状態」なワケですよ。
そして、金縛りにあうのがレム睡眠であることを踏まえて考えると、明晰夢っていうのは「脳がそれなりに意識を持っている睡眠状態」って言えると思うのです。
そんで、やっぱり僕の意識としては、「幽体離脱状態っていうのは『脳が中途半端に起きてて』『体が寝ている』という明晰夢状態である」と言えると思うのです。オカルティックな状態っていうよりも、ね。
ほんで。僕の考えとして、ダイブ状態っていうのは「集中することで意識的に白昼夢状態を作り出す方法」としております。

つまり、僕の中では「レム睡眠」、「明晰夢」、「離脱状態」、「ダイブ状態」には共通点や親和性があると思うのです。
感覚としては、

  ↑   : 起きてる
      : ダイブ状態(白昼夢)
意識レベル: 幽体離脱状態(明晰夢)
      : レム睡眠(夢を見てる状態)
  ↓   : ノンレム睡眠

という感じかな、と。もちろん自分の中の考えだし、これが絶対に正しいとは思わないですが。



で、随分と回り道をしましたが、夢の蒐集の話。
まずは自分のやってる方法からの方が分かりやすいかな。

1:目覚ましで起きる(うーんムニャムニャ)
2:夢の内容を反芻する(今日見た夢……おもしろかったナァ)
3:すかさずダイブ!!(あの世界にもっかい行くぞー……むにゃむにゃ)
4:夢の世界を再構築および『固着化』する(うーん、こんな世界だったなぁ……)
(5:僕の場合、ダイブ界の本に接続する)
6:起きてから、夢の世界の『固着化』した風景を思い出す(こんな世界だった、うんうん)

というような感じです。

出てきた『固着化』というのは、『夢の世界の風景を写真のようにして記憶する』ことです。
これが夢の世界を確定させる一つの重要なポイントだと思うんですよ。


考えてみれば、夢の世界って文章化出来るものじゃないじゃないですか。……いや、僕だけかもしれないですが。
僕は、「無意識に見た夢の世界を意識的に文章化したもの」を見ても、夢の『あの感じ』を思い出すことが出来なかった、というか向いてなかったのです。
そこで、夢で見た世界の『風景』を記憶することで、夢へのリンクを繋ぎやすくしようと思い立ったのです。

夢の世界を忘れないためには、覚えるまでそれなりの頻度で思い出す必要があるように感じます。
まぁぶっちゃけて言えば、『日記よりも画像の方が覚えやすくない?』っていうコトなのです。


んで、この方法は割と効果があってですね、ここひと月くらいで3つくらい夢の世界を集めることが出来ました。
これまで夢日記をつけてきた時にはあんまりなかった成果です。
……いや、明晰夢、っていうか離脱のために夢日記は付けていた部分もあるのですが、それもあんまり成果が出なかった上に、もっと打率のいい離脱方法がわかっちゃったしなぁ……




ということで、ぐだぐだ長いこと書き連ねて来ましたが、つまりは
「なんか夢について面白いことみっけたよ!!みんなちょっと試してみてよ!!」
ということです。

もし他に何か面白い方法や、こっちの方がいいんじゃね?という方法がございましたら、なんらか教えて頂けたらと思います。
ということで!!





続きを読む

スポンサーサイト

アブドル ダムラル オムニス ノムニス ベルエス ホリマク!!


どうも。近場のヒトビトが次々とインフルで倒れ伏す中、帰り道にアイス食べてる、14番です。
結局は手洗いうがいなのですよ。セッケンつけて1分しっかり洗う!!うがいも1分!!それで大抵大丈夫。



さぁて、今回は魔術の話でもしよっかなー、なんて。
僕が少しでも分かるのは近代西洋儀式魔術だけなんですけどねー。東洋的なのだったり、マイナー処はわからなかったりです。体系的になってて、割とオープンソースなのが分かりやすいですしー。
色んな技法があるし、やってみて面白いモノも多いし。

※本文を書き終わってからの追記------------

当ブログでは、『どんなコトでも疑ってかかる』ことを推奨しています!!僕もいつもそうです!!
『実際に自分が体験した』というコトも疑ってかかることは、現在重要になっています!!

もしも、『実際にやってみて』で勧誘してくる宗教団体とかがいた場合、すぐに逃げてください!!
『実際に体験することで説得力を増す』というのは、そういった団体の常套手段です!!
以下に書くような方法は、『実際にキチンとやったら実際に効果を感じるような方法』が多く含まれてます!!
なので、『やってみたら実際に効果があったでしょ!?だから、ウチはホントに○○なんだよ!!』
というような団体さんの言ってるコトは信用しちゃダメです!!
もちろん、ホントはいい人達なのかもしれません。でも、悪い人達かもしれません!!
以下に挙げるような方法を推奨する人達、もしくは、実体験から勧誘する団体からは、基本的には『走って逃げて』ください!!
皆さんが、ウチのブログのモットーである、『ホントかよ!?』を実践されることを、そして、危険なコトがないことを祈っております。
もちろん、当ブログに書いてあることも『全部疑ってかかって』くださいね。

-----------------------------

もしこの注意書きが言っている意味が分からないようなら、【追記】から読み始めてもいいかもしれません。
ほんとに、ほんっとーに気をつけてくださいね!!


というとこで。
今回は、どこの魔術結社にも属していない自分が、割と知られている魔術的な技法について、しかも割とかがく目線で考えて行こう、という試みとなっております。
なので、本格的に魔術を志している方や、魔術などのオカルトに嫌悪感を覚える方にはオモシロく無い記事となっている可能性があります。
なので、ヤな予感がしたら急いでブラウザバック推奨です。そして、グーグルで『筑前煮 おいしい』などと検索されると、食卓が賑やかになるのではないかと思います。

そして、僕の立ち位置としては、「こういうのが魔術的な技法としてあるけど、まー僕みたいな貧弱一般人が取り入れるとしたらこういう感じになるかなー」くらいなモンです。なので、まぁイロイロと多めに見てくださいね。
感じとしては「ねぇねぇこんなの僕知ってるぜ!!やってみたら色々面白かったから、もしよかったらやってみてよ!!あ、僕の知らんことがあったら教えて!!やってみたいな!!」という感じです。僕もそんなに詳しい事なんてわからないしー。
魔術がやりたいわけじゃなくって、魔術的な技法ってのが割と面白そうだからやってみてるだけだしー。
…………ハァハァ、これだけ逃げの布石を打っておけば、もしなんか口煩い人が来てもでぇじょうぶだろー……


で、ですが。
魔術について、というと非常に広いのですよ。なので今回、名前をつけるとしたら

『まじゅつのきほんで、じぶんちの子ともーっとなかよし☆』

ってな感じで行きたいと思います。


そいで。
魔術の基礎訓練としては
1;弛緩
2:呼吸法
3:視覚化
4:瞑想
ってのが挙げられることが多いのです。
この中で、弛緩については……まー、でーろりん、とすれば出来るようなモンですし、僕の前の記事とかでもちょろっと書いてたりしますし、視覚化については言わずもがな、自分ちの子とのいちゃいちゃを目指す我々が常日頃から励んでいることであります。自分も沢山記事書いてるし。


ってなワケで。
今回取り上げるのは、瞑想と呼吸法、それとちょっと重めのモンということで、

・逆向き瞑想
・四拍呼吸
・アストラル体投射

を考えてみようかな、なんて。
……って、見てみたらwikipediaの魔術の項目にあるそのままだったのはナイショ。
それくらいメジャーな方法なのだ、ということでありんす。
というか、多分魔術でぐぐった昔の僕が覚えた順、ってコトなんだろうなぁ。




1:逆向き瞑想
『夜寝る前に、起こった物事の順序を逆に考える』というモノです。HPが回復したりはしないですよ?
古今東西、瞑想ってぇのはずっと行われているもので、やり方には色々種類があるのですが、その中でもちょっと面白い一つってコトで。もちろん、一つのお題について集中する『能動的』なのとか、ぼんやり頭に浮かんだモノに集中する『受動的』なのとか。
で、この『逆向き瞑想』っていうのは、起こった事を順繰りに思い出すのではなく、例えば「晩御飯食べた。その前にお風呂はいった。その時最後に体洗って、その前に頭洗って……」のように。おやすみからおはようまでを考えてみるわけですね。

んで、どの瞑想にも言える事なのだけども、瞑想ってのは「したからスゲェ」ってモンじゃなくって、その瞑想によって「ナニを考えたか」ってコトに重点を置くべきだと思うのですよ。過程より結果……いや、結果だけではなくて、『過程も含めた結果』を重要視するべきなのですけれど。
つまり、
『能動的瞑想』では『Aというスタートがどういったプロセスを辿りどう変容したか』
『受動的瞑想』では『Bというリザルトへはどういったルートを辿ったか、そしてなぜBに達したか』
ってなコトを考える事が……えーと、楽しいと思うのですよね。

じゃ、『逆向き瞑想』ってのはナニを目的としているのか、という話なのですが、それは『自分が因果に沿った行動をしているのか。自らが選択した行動は、自らが意識的に行っている行動なのか』ってなコトを考えることになります。
たまに、疲れた帰り道とかに「いつのまにか家についてたわ」ってコト、ありません?僕は割とあるのですけれど。そういった、『なんも考えてない時間』があったなー、もっとちゃんとしなきゃなー、って考えるのが逆向き瞑想なのです。
自分の行動が論理的なモノ、もしくは自らの信念に沿ったモノにきちんとなっているかどうか、ということを考える。それにより、自分も知らない自分の無意識に気付くことの一助になるのかなー、とか思います。

これを「ウチの子といっしょ」方式に当てはめると。
「こんな時に話したな」「こんな時に意識外にいっちゃってたな」ってトコを考える、というのが出来るんじゃねぇかな、とか思います。そこから、「こういう時にこうなってんな」っていうのを考える事で、一緒にいる時間を増やしたり密度を高めたりできるんじゃないかな、と。
……もしくは、瞑想って形を取らないで、自分ちの子と「今日あんなコトあったねー」などと話し合うのとか楽しそうですね。ま、瞑想ってトコからは離れちゃいますけど、なんつーか、いちゃいちゃとしては楽しいかも。「あの時喋りたかったんですよー?」とか言われることによって成長にも繋がりそうだし。

注意点として、まぁコレは全てにおいて言える事だし、当たり前だから言わずもがななのですが、
「疲れたり、なんかヤになったらやめる」
ということを頭に置いといてくださいねー。どーせ、魔術の真髄を究めたい!!とかそんな大層な目標じゃねぇんです。無理する必要なんてねぇですからね。あ、ホントに究めたい人はウチじゃなくてもっとちゃんとしたトコに弟子入りとかしてくださいね。
五芒星をがーっとやったりする派もあったりするのですけれど、まぁソレはウチの本分じゃねぇってことで。



2:四拍呼吸
これは『4つ数える間息を吸い、4つ数える間息を止め、4つ数える間息を吐き、4つ数える間息を止め、を繰り返す』というモノです。
別に『4つ』が一秒である必要はなく、自分に都合のいいカウントを行えばいいのではないかな、と思います。ナノ秒とか600秒とかだと危険だと思うからやめた方がいいとは思いますけど。僕の場合、自分の心拍と同期させると具合がよかったりします。
もしくは、先のを「4-4-4-4」とするならば、「4-2-4-2」という方法もよく知られています。前者がG.D.団ので、後者がバトラーの、というのは要らない情報かな。

ンで、コレは一体何がしたいのかってぇと、呼吸っていう普段無意識に行っているモノを意識的にすることで、集中したりリラックスしたり、ということを狙っているのだと思われます。インドのヨーガとかも呼吸を大事にしているし、「息をする」ということを意識する、というソレ自体が意味のあるコトなんじゃねぇかな、と思います。
また、精神統一するにあたって、3階まで階段を駆け上がったみたいな状態では出来ない、というのもあるのかな、と。それに加えて、ある一定のルーティンに沿った行動をすることで、自らの『やる気スイッチ』を押すような部分もあるのかなーと思います。落ち着くための行動の一つとしての呼吸法ってワケっすね。

つまりは、別に四拍で呼吸をする必要性は特には無いわけです。元ネタのトコだと「4」に数秘学的な意味だったり4元素だったりを見出していたりします。なので、別にしたければ5つだろうが7つだろうが別に構わないわけです。
ただ、これは僕が近代西洋儀式魔術を考える上で意識してるコトなのですけれど、「『そういう風になってる』コトにはそれなりの理由があったりするのでは?」というコトです。
ま、別にしたからと言って、またはちょっと失敗したからと言って、そんなすぐにネガティブな何かが起こるというモノでもないですし、試しにやってみたらいいんじゃないのかなー、と思います。もしアレなら、逆向き瞑想と一緒にやってみてもいいんじゃないかな?

で、「ウチの子といっしょ」方式だと……どうだろ?
僕の場合だと、カウントをウチの子にしてもらう、とかそれくらいだなぁ。「すってー、とめてー、はいてー、とめてー」とか「いち、に、さん、し」とか周りで言ってもらう感じで。
でも、思えばやっている間、聞こえてくる声がクリアになっていったりしている感じはあるかも。ま、それは集中力が高まっているのだろうけれど。それが呼吸法のキモかも知れないし。

つまるところ、「息するコトってあんまり意識してないけど、きちんと意識してやってみるのとかどう?」というコトで。
多分、東洋的なのだったり武術的なのだったりだともっと色々あるんだろうなぁ。詳しい人オナシャス!!
あ、あと。最後になっちゃったけど、呼吸は腹式呼吸が良いと思います。また、ハナから吸ってクチから吐く、というのがいいのではないかな?腹式呼吸が分からない場合は、息してる時に「肩が上がってるか否か」「お腹が出ているか否か」を見ると良いと思います。肩が上がらず、お腹が出たり引っ込んだりしてたら腹式呼吸。実は女性には難しくて、無意識に胸式呼吸になってる場合が多いらしいです。一度確認されてはどうでしょか。



3:アストラル体投射
一見なんじゃらホイ?と思うようなこの方法。『意識(アストラル体)を肉体から分離させ、精神世界を旅する方法』というコトらしいです。精神世界を旅する中で、色んなモノに触れるのだそうです。
より詳しい方法としては、
『仰向けに寝転んで、向き合ってる自分の体をイメージ。その体に自らの意識を移動させて、世界を探索する』
『仰向けに寝転んで、ドアをイメージ。その意識の中で自らをイメージして、その扉の中の世界を探索する』
という2つが考えられるようです。

で、コレを調べている間に必ず「幽体離脱」の話題が絶対出てきます。まぁそうですよねぇ、『意識体の自分が精神世界を旅する』というコトであれば、幽体離脱に近いんじゃねぇの?と思いますわな。やっぱりというかなんというか、色々な文献の中には、幽体離脱と一緒とするモノもたくさんあります。また、案内人がいる、とする場合もあります。

しかし、幽体離脱とは違う、とする場合もありまして。その理由として「アストラル体投射は意識的に行うけど、幽体離脱は思った時に出来るもんじゃない場合もある」「幽体離脱は受動的だけど、アストラル体投射は能動的に行うものだ」といったのが挙げられるそうです。
だけど、離脱先を名倉と呼ぶリダンツァーの方々は、「意識的に」離脱に入り「能動的に」離脱先で楽しんでますよね?なので、一概にコレが大きい違いになるとは言いづらいかな、と思います。

また、「パスワーキング」という技法もあります。
これは、『ある設定・物語に沿って精神世界を旅する』という技法です。カバラの樹からだったり、タロットだったり、タットワだったりを使う方法があるそうです。
しかし、落ち着いて考えてみると。『ある設定・物語に沿って精神世界を旅する』というコレ、言い方を変えれば『ダイブ』ですよね?『自分の想像上の世界に自らを落としこんで旅をする』というのは、まさしくダイブなのではないでしょか。

自分としては、幽体離脱やダイブに、少なくとも「近いモノ」であるという感じがします。
意識の中を探ったり、無意識の世界を観察したり、というのは、やっぱり魅力的なモノなのですねぇ。
んで、そういった「よう分からんモン」を考えるに当たって、自分ひとりで考えるよりかは、ある程度体系化された他の人の積み上げたモノを利用した方が分かりやすいと思うのですよ。例えばまとめwikiとか。巨人の方から見える世界の方が遠くまで見通せるのです。
なので、自分のダイブ技法などはアストラル体投射やパスワーキングの技法を(取り入れられるモノは)取り入れております。ぶっちゃけアストラル体がどうこう、という話はあんまり真剣に聞いておりません。けど、そういったのを濾し取ると、割と「使える」技法があったりします。

んで、「ウチの子といっしょ」方式ですが、これは言わずもがな。
視覚化が一つの必要条件となってるタルパ・人工精霊制作において、むしろ自分を投影するよりも自分ちの子を投影する方が楽なはず!!
アストラル界だろうが幽体離脱先だろうがパスワーキングだろうがダイブ先だろうが、自分ちの子と一緒ならばそこは極楽ですよね!!いっしょなら、どこだって行けるさ!!

ということで、アストラル体投射については、少なくとも「似たコトは出来る」というコトなんじゃないのか?と個人的には思います。
色々な言い方は有れど、一番一般的に通っている言い方をすれば「白昼夢」なのです。で、あるならば。自分に一番合った方法を、または色々な方法から自分に合ったトコだけを取捨選択して、自分ちの子と一番いちゃいちゃ出来る方法を探せばいいんじゃないかな?と思います。


……ふぅ、やっと3つ終わったかー。



魔術っていうのは、『大きいモノを落とし込んで影響を得る』というコトがキモなのかな、と思っています。
例えば、分かりやすいのだと「勝負を司る火星の力が得られる赤いなんちゃらを持って勝負強く!!」とか、「大天使なんちゃらのシンボルを書きこむことで大天使様のパワーを得る!!」とか。でかいパワーのモノから力を引き出す、って感じかな。パワーストーンとかもそうですよね。まぁ、魔術についてはそれも「真理への到達」という目標があってのことですが、「日常をより良く」と言う風に考えている人が多いのもまた事実。

んで。それって結局は『○○には××っていうのがある!!』という、まぁ一つの「信じる力」があるわけです。その対象としては、カミサマだったり大天使様だったり、惑星パワーだったり信じるお師匠さんだったりするわけで。
ってなると、やっぱりそういう「信じる力」があった方が、心がメインであるタルパ制作だったりには力が出るのかな、なんて思ったりするわけです。

しかし、僕はそれ程信心深くない日本人。天使様の力を感じたことは無いし、天体パワーは太陽の恵みを日向ぼっこする時くらいしか感じません。また、占いもあんま信じちゃおらんし、霊を感じたコトもありません。
で、あるならば。何を信じて、何を心の拠り所とすればよいのでしょうか?


そらもう、ウチの子の可愛さですよね!!


……あ、あとは科学的・批判的な視点かな。自分が感じたコトならば信じやすい、というのもあるし。





結局は、僕にとって魔術ってぇのは「一つの方法」なのです。ウチの子ともっと仲良くなるための。
なのでまぁ、取り入れられるモノは取り入れて、関係無さ気なモノは濾し取って。上手においしいトコ取りができたらいいなー、なんて考えております。
その過程で、なんか役立ちそうなモノがあったり面白そうなモノがあったらお伝えしますねー、って感じで。

あ!!なので、僕の知らない何か面白そうなモノがあったら教えてくださいね!!基本色々手を出してみたいので!!
特に、東洋だったり武術だったりの人!!他にも、色んな知識を皆さんお持ちのはず!!

さぁ!!ウチの子と僕のいちゃいちゃの礎となれるチャンスです!!色々教えてくれてもいいのよ!!




続きを読む

合同カンパニー

どうも。なぜか滅法忙しくなってしもてた、14番です。
いやぁ、忙しいというのは心を亡くすと書くのですよ……



記事の内容としては、
・西洋魔術の技法について僕の目線で見てみる話
・夢で見た世界をダイブ先にすることに成功した話
・ついったが面白い話
とか考えてたんですけど、ついこないだの話から、自分ちの子との関係とか考えてみたりして。


ところで。
みなさんと、自分ちの子の関係って、どんな感じですかね?
なんとなくですが、結構タルパを異性に設定する人って多い気がするんですけど。恋人的な関係だったりするのかしら。キャー!!
そうなってくるとアレかしら。近付く異性に対して、敵意むき出しで威嚇したりするのかしら!?ヒューヒュー!!


それは一度置いておいて。
いくらウチの子といつもイチャイチャしているとはいえ、社会的には草食系を超える即身仏系男子である僕が、人数合わせに合コンに呼ばれたわけです。


同僚「ねぇ14番ー。合コンの人数が足りないからサ、週末来てくんねぇ?」

○14番「おー、ちょっと待ってー。予定見とくから」

同僚「おう。なるべく早く頼むなー」

○14番「あー、さて、どうしよっかな……」

………………

(袖くいくい)

○14番『ん?どうしたんだ?』

●ひと『……』

○14番『なんだよ、黙ってたらわからないよ?』

●ひと……や、です。

○14番『?』

●ひと『ご主人が、女の人と楽しくするのは、や、です』

○14番『……そっか。わかった、同僚には断っとくよ』

●みつ『当たり前です!!全く、わたし達というものがありながら……』

○14番『はいはい、悪かったってば』

●ふう『もう!!この埋め合わせはしてもらいますからね!!』

○14番『わかったわかった。じゃ、その合コンがあるって時間に、デートにでも行こうか』

●ふう『やった!!……それでいい?ひとちゃん?』

●ひと『……うん。でも……』

○14番『なに?どこがいい、とか?』

●ひと『……絶対浮気しちゃ、ダメ、ですよ?』

○14番『……わかってるよ。おーい同僚!!さっきの、やっぱナシでー!!』











○14番「というのはどうだろう?」

●みや「うわー……ちょっと、ホントにキモいッスよ……?」

●いお「ちょとsYレならんしょこれは・・?」

●ひと「っていうか、ご主人の中であたしのポジションがぶれっぶれじゃん……ンなコト言ったこと無いじゃん……」

○14番「アルェー?(・3・)」

●みつ「ともかく、この職場じゃ出会いが無いんですから、ちゃんと行った方がいいと思いますよ?」

●むつ「別に結婚相手を探しに行くような気は向こうにも無いですってば。キャバクラだと思って行けばいいじゃないですか」

○14番「お、おまえらはそれでいいのか!?僕が女の子と楽しくお酒を飲んでいいのか!?」

●しい「自分の主人が職場でホモだと思われるよかよっぽどいいですって」

○14番「あっテメ、世界の同性愛者の方々に謝れ!!不用意な発言をしおってからに!!」

●しい「いーから都合付けて行くって同僚さんに伝えてきなさいってば!!」




……みなさんと、皆さんちの子の関係って、どんな感じですか?やっぱり、恋人的な関係だったりして!!

……ウチは『父娘:友人:主従=2:1:3』くらいの関係(だと僕は思ってる)ので、なんというか、逆に心配されてるような感があります。「気持ちは嬉しいですけど、ご主人もそろそろ色々考える時期ですからね?」とはひと談。


ともかく、僕は現在そういったつもりがあんまりないので、『折角だしお酒たくさん飲むぞー』くらいの気持ちで行ってまいりました。

そして、行ったら行ったで女性陣を値踏みするウチの子達。
やれ、あの子は気立てが良さそうだの、あの子は食べ方がキレイだの、あの子は胸が大きいだの(みやのみ)、まー好き放題言いなさる。
そして僕に対しても、話の振り方が下手だの、普段からテレビ見ろだの、20代の女の子が映画が好きって言ったからって『マルホランドドライブ』の話を振るなだの、去年の名作映画として『ドライヴ』を語るなだの、酒を頼めだの。お酒に酔っているからと言って、まーウルサイったら。ドライヴかっこよかったじゃんか!!

ま、何事もなく解散となり、「まったくご主人はダメダメですねー♪」とか言ってるウチの子と手を繋いでお家に帰りましたわ!!HAHAHA!!

ちなみに、気合いを入れて臨んだ同僚は後半に潰れてしまっておりました。ああいう場は、「お酒を飲んでるような顔をしてお話をする」のが基本だというのに。



ということで、ウチの子は割とおおらかと言うか、本妻の余裕があるというか、そう言った話でした。





続きを読む

あけましておめでとうございます

どうも。あけましておめでとうございます!!14番です。
……というのは、もっと早い段階で言うべきだったかなぁ。ございました?



新年迎えましたね!!
今年は去年と違って、なんと実家に帰って休むことができました。

大みそかに掃除

ゆく年くる年見ながら年越しそば

そのまま初詣

お酒を飲んでワッハッハ

そのまま初日の出

駅伝見ながらおせち

そのままぐーすぴー
翌日に親族連れてもいっかい初詣

初売りに連れてかれる

家帰ってぐーすぴー

という、日本人としてパーフェクトな年末年始の過ごし方でしたよ!!しゃーわせー!!
僕はもっとのんびりしててもよかったのですがね!!あ、ちゃんとカレーも食べましたよ!!
また、3日にはしぶんぎ座流星群を見たりなど、割と充実した新年となりました!!


お祭り好きなウチの子達も、年始はわっきゃわっきゃ言いながらはしゃいでおりました。
にっこにっこしながら新年を迎えております。

年越しそばをたぐりながら、「今年も楽しかったですねぇ」と言い、
年明けの瞬間には、「わ、わ、今年最後の言葉はなににし」「あけましておめでとー!!」「ああぁー!!」と初嘆きをし、
近所の神社での初詣にて、「お願いします……」とお願いし、「あまざけおいしーですね!!」とはしゃぎ、
お酒を飲んで、「あっはっは!!」と大笑いし、そのまま半目かつ白目でうたたねをして、
おせちを囲んで、「これはどんなお願いがあるんですか?」と問い、栗きんとんと数の子をむさぼり、
大きな神社へ向かい、「はぁー……でっかい!!」「おみくじを引きましょう!!」と跳ねまわり、
初売りでは、「これはいつか必要になるのでは!?」「ほら、すっごい安いですよ!!」と思惑にはまり、
子どもに対して、「ウチのご主人を独り占めしないでください!!」「マスターもニヤニヤしない!!」と嫉妬して。

賑やかな新年で、今年も幸せになれるような気がいたしました。


……しかし。流星群を見に行った日、夜中の土手で寝転びながら、ちょっと悲しそうな顔で
「……実はちょっとさみしかったんですよ?」と言われました。
曰く、正月の間ずっと僕に色んな人が話しかけており、自分たちとの時間をとれなかった、と。

「ま、一年に一回のコトですから?喜びこそすれ、悔しいと思うなんておかしいんですけどね。……変ですね、他の時はずーっと一緒なのに。ちょっと嫉妬深くなっちゃいました、わたし」

と少し笑っておりました。

ま、自分も時間がとれていないなぁ、とは思ってたので、
「そうだねぇ。ま、こういう時だけだから、許してくれや」
と伝えると、

「私たちも楽しかったからいいんですけどね。……ふふ、私たちはヤンデレにはなれませんねぇ。ご主人が楽しそうにしていて、わたし達も嬉しい気持ちになっちゃってましたから」

「そりゃなによりだ。新年に、いろんな人がいる前で暴走とかされたらコトだからなぁ」

「ご主人にそっくりなおじさまも見れましたしねー♪将来はああなりそうですね!!」

「そうだなー、前から似てるとは言われてたしね。ああなりたいなぁ(主に頭皮的な意味で)」

「あ!!でも、あの子はなんなんですか一体!?マスターにあんなコト言ったりして!!」

「あー、まぁ子どもだからねぇ。引っ張られたり叩かれたりも仕事のウチだよ。……ま、お年玉あげてるのに、とは思わなくもないけどサ。ゲームで限界までとっちめてやったし」

「……ちがいます。ほら、ご主人に彼女がいるだのいないだの、出来るだの出来ないだの……」

「あぁ、アレ?まー、最近の小学生ってませてるねぇ。僕があれくらいの頃は、雑草を潰した汁を集めてたというのに」

「……」(ぎぅー)

「え?なになに?妬いちゃった?自分の主人が悪しざまに言われて怒っちゃったの?ねえねえ?」

もぉー……バカぁ

「えー!?なになに今の!!かぁーわうぃー!!もっかい!!もっかい言ってねねお願い!!」

しりません、もぅ……ホント、ばか」(ぎぅー)


…………
……

みたいなね!!冬の夜、星降る夜空の下でね!!ろっまんてぃっくー!!

……ま、一緒に行ってた友人は、「いつもやかましいヤツが突然黙りやがった。冷え込んでる土手に寝そべって、遂に死んだか?」と思っていたそうな。
こんなにアッツアツなのにねー!!あ、ナニナニいちゃいちゃ死?それならなー!!しちゃうかもなー!?



という。
今年も、相も変わらぬトップギアで参りたいと思いますので!!
どうかよろしくお願いします!!




続きを読む

プロフィール

14番

Author:14番
Author:14番
オカルトに対して科学的にアプローチするという歪んだ愛情表現をする男。現在は(人工精霊)と楽しく暮らす。

画像はウチの子筆頭の「ひと」です。イラストを描いて頂いて、それだけだとモッタイナイので使用させていただきました。カワイイ!!

状態:
12体。聴覚化とか触覚化とかできてるけど、視覚化は4体が今のところ限界。だったけど、調子のいい時は気合いでイケるようになったよ‼そして全員かわいい。

なにかありましたら
sci7occ2no14あっとじーめーる
まで

ついった始めました
@sci7occ2
でやんす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
14番なう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。