FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨時はベタベタしますね

どうも。ウチの子と将棋を指したら負けた、14番です
……すげぇショック。四間飛車なのに、僕の居飛車船囲い急戦を華麗にかわされました。ぐぬぬ。



最近なんか真面目な話ばっかりだったので、不真面目なヤツを。
ウチの子とのイチャイチャ話を書いてやろうと思います。せっかく12人分のいい感じエピソードのストックも溜まったことだし。もうベッタベタなヤツを。

……や、思っていました。
ふっと消えちゃったんだョ……結構書いたのにサ……ちぇ



ということで、さっきまで書いてたのの簡易版になっちゃうけど、思い出しつつ書いてみよっかなー、と。



≪注意 -Caution-≫

以下には高濃度・高粘度のイチャイチャが含まれます。苦手な方はご遠慮ください。
また、閲覧についてはじぶん家の子を手元において一緒に閲覧されることを推奨します。



今回はカウントダウン方式で、後ろからいってみようか。
ということで、●みやから。

―――――

(寝転んでノートPCをいじる僕。背中にのっかって、肩にあごのっけてみる●みや)

おー。これ見ろ●みやー。

●みや「いいですねぇー。こういうアジアンゴシックなの好きですよー」

退廃的な雰囲気ってなんか惹かれるねぇー。廃墟とか結構好きだし。

●みや「あぁー。なんか、さみしさがいい感じなんですかねー?」

うんうん。なんか見てるとキュンとするんよな。

●みや「……ねぇご主人、ちょっとこういうの見たい、かも」

あー?……まぁ、いいけどサ…… (成人向けサイトを開く)

(説明しよう!!ウチの子はそれぞれ『この時はこの子』という専門があり、そして●みやは『色担当』なのだ!!色本的なモノ見る時には他の子は脳内に引っ込まなければならず、逆に●みやはそういう時にいなければならないのだ!!謎ルール!!というか慣習法!!)

●みや「おぉー……エロい……」

エロいねぇ……や、ではこういうのはどうだ?

●みや「ヒューゥ!!……でも、ご主人は○○みたいのが好きでしょ?」

あー。でも○○は××だからねぇ……逆にこういうときは△△みたいのが……

●みや「おぉー……流石っすね……」

……何が流石なんだか………

●みや「……しかし、なんでご主人って私達に手ェ出さないのやら……別に○○とかなら●みつさんあたり許してくれそうッスけどね」

や、だから娘みたいな感じなんだって。言ったべや?

●みや「こんなエロ大王なのにねぇ……変なの」

ま、そういうモンはそういうモンだから仕方ないべや。……お、コレ見てみ。スゲェぞ

●みや「お?……おおぉー……えっろー」

……コレは●みつでも許してくれそうにないね

●みや「ですねぇ……お、おぉー。えろい……」

……えろいねぇ……しかし、どうなってんだ?コレ……

●みや「……今集中してるんで……」

あ、ああ……悪ぃ……

●みや「…………」

…………

●みや「…………どうなってんですかね……」

もう、こうなっちゃうとわからんな……

●みや「…………」

…………

●みやと僕「「うっわー……」」


―――――

……初っ端からエロ関連になってしまった……しくじったな……
ま、●みやとPC見てるとこんな感じになります。感覚として、なんか中学生の弟みてぇな感じかもしれない。変なの。
そもそも、なんで●みやだけエロ一緒に見てオッケーなのかもよくわかんないけど。


……よし、流れを変えよう。爽やかなイチャイチャに。っていうか、●みやのがイチャイチャなのかもわからないし。
じゃ、次は●よい。エロスと最も縁遠い子だし。

―――――

(部屋で仰向けに寝転んでメール返したりしてる僕。横で丸まって腹の辺りに背中くっつけてる●よい)

んー……

●よい「…………」

……よし。さて、と。じゃあちょっくら掃除かなんか……あ、タバコ切れてる

●よい「んー……」(腹に顔うずめる)

むー……買いにいくかー……

●よい「あ。お外行くの?」

ん。タバコ買いに行く。行く?

●よい「行くー♪」

……何も買わんぞ?

●よい「何か欲しくてじゃないもん」

おう。じゃ行くべ

●よい「……ちょっと待ってて。みんなに言ってくる」

ん?んん。

………………

●よい「はい、行きましょー」

みんな来ないの?

●よい「……『マスターと二人で行ってきていいですか?』って聞いてきたの」

ほうか。で、二人で行くの?

●よい「うん♪」

……んむ。じゃ行くかー

●よい「はーい!!」

………………

で、結局買っちゃうんだよなぁ……

●よい「ぱ、ぴ、こー♪」

これはみんなにもあげるの?

●よい「……帰るまでは二人でいい、って約束してきたから、歩きながら食べて?」

……実際には僕が二つ食べることになるンだが……

●よい「期間限定だから大丈夫ー♪」

お腹壊しちゃうよ……


―――――

ということで、割と爽やかでしたね。パピコ出てきたし。涼さげ。
書きながら気づいたけど、二人の時って●よいタメ口、っていうか敬語じゃないのか……他の子がいる時は敬語……他の子に対して敬語使ってんのか?
パピコはおいしかったです。


じゃ次は●いおかー。こいつも楽しげなのが好きだから、なかなかイチャイチャになりづらいかも。

―――――

(自転車乗って駅に向かう僕。後ろの荷台に●いお)

うぎー。今日も疲れたねェ……

●いお「お疲れ様ですー。あ、車来てます。横にいっていって」

ういうーい

●いお「……はーい残念赤信号ー」

ちくしょー……今日はよく止まるなァ……

●いお「というかホラ、早く空気入れなおさないと」

んー……面倒なのよなァ……

●いお「せっかくいい自転車買ったんすから、ちゃんとメンテしないとっすよ」

おーう……

●いお「ちゃんと聞いてますかー?圧が下がると危ないっすよー」

んー。ナビが優秀だから大丈夫ー

●いお「んなコト言って……ってかご主人眠いっしょ!?あと少しなんだから頑張って!!」

おうー……いやしかし、すごい眠いんだよ……

●いお「もー……じゃ、こうですよっ」(ぎうー)

……「あててんのよ」作戦か……

●いお「んっふっふー。どうですか?目が覚めましたか?」

ん。ちょっとドキドキした

●いお「……え?」

いやすげェな。眠いと幻触とか感度上がるのか?むにゅっと来たぞ

●いお「え?あ、ちょっ…………えぇ?」

あーびっくりした

●いお「……ビックリしたのはこっちですよ!!バカじゃないすか!?バカじゃないんすか!?」

何がだコノヤロー。主人を『驚かせ』ようとするって事は、逆に『驚かされ』るかもしれないという危険を、常に『覚悟して来ている子』ってわけですよね……

●いお「……それに対する返しも出来ねっすよ……もぉ、バカじゃないんすか?もー……」

はっはっは。もっかいやってもええんやぞ?

●いお「バカでしょご主人!?バーカバーカ!!」


―――――

うーん、また若干エロ寄りになってねぇか?いかんなァ。僕の日常がジャンプのお色気担当マンガだと誤解されっちまう。
いやさ、●いおは普段からおちゃらけてるので、なかなかイチャイチャに持ってきづらいのですよねぇ。そんな中、最近のイチャイチャ的なコトがコレだったのだが……
久々に本気で戸惑う●いおが見れて面白かったですわ。


次は●くうか。この子も付き合いが長いが故に、イチャイチャするというかまったりする、という方向になってる気がする。


―――――

(梅雨の晴れ間の滅法晴れた日。電車の中で、椅子に座る僕とその膝に座る●くう)

……まぶしい

●くう「やー、お天道さん頑張ってはるなぁ」

昨日までは寒かったのにねぇ……今日は夏を先取ってるな

●くう「ポカポカして気持ちええなぁ」

いやぁ、湿気がすげぇからあんましじゃんかー。

●くう「そういうのはあんま感じひんもーん。お天道の明るいのがポカポカするだけやもーん」

いいなぁ……梅雨時の通勤電車とか、アレはダメだよ。体調悪いと吐き気がするもん

●くう「ええやろー。混んでても関係ないしなー。ご主人が座れてたらうちも座れるしー」

いいなぁちくそー。乗りたくねぇよー。

●くう「えへへー。うらやましいやろー。えへへへへ」

……なにさ、随分とご機嫌じゃないの。ま、●くうは基本ゴキゲンだけどな

●くう「えへへへ。なんでかわかるー?」(膝の上で足をプラプラさせる)

………わからんなぁ

●くう「えぇー?わからへんのー?んー……これでわかるー?」(背筋を伸ばして後ろ頭を胸とか頬にすりすりする)

…………んー、わからん。そんなんじゃわからんなぁ

●くう「えへへ。ご主人は欲張りやなぁ。じゃ、こないしたらわかるやろー? んー……」(膝に座ってたのを逆向きにし、向かい合って僕の膝に座ってもたれかかる)

お、おおぅ……いや!!わからん!!まだわしにはわからんぞ!!

●くう「あはは。もー、ご主人はにぶちんやなー。もぅ、わからへんならええわー」(胸に頬すりすり)

おぉー……大胆やね、●くうさん……

●くう「あー……ぽかぽかして気持ちええなぁ」

気持ちいいねぇ……

●くう「……ねぇご主人?このまま乗り過ごすいうんはどうかね?」

いや、それはダメ。遅刻してまう。

●くう「んもー。……じゃ、帰り道もこうしぃひん?」

…………座れたらね

●くう「えへへ、約束やでー?」


―――――

あれ、意外とイチャイチャしてっぞ?コレ。でぇへへ、羊頭狗肉になり申し訳ないッス。でへへへへ。
やっぱり●くうと一緒にいるとのんびりしちゃうんですよねぇ。行きに一緒にいるのは危険かもわからん。帰りも電車で寝過ごしちゃうから危険なのだけど。




あれ、思ったより一人ひとりの文量が多くなってしまったな。
うーし、じゃ分割してしまおうか。
へっへっへ。こんなトリモチみたいなベッタベタの記事を「日常」カテゴリに入れてやったぜ……へっへっへ。
ということで、感想でも聞くか。じゃ●みやから。

●みや「……みんな思ったよりイチャイチャしてるんですね……なぜあたしはあんなムダな時間を……」

そうかねぇ。●みやとの時間って結構僕は好きなんだが

●みや「え?な、や、それは、まぁ、うれしい?ですけど……んー、なんていうか、方向性が違う、っていうか……あたしはもっと、みんなみたいな方向がいいんだけど……」

うーん。それは色動画を一緒に見ている限りはムツカシイかもわからんなぁ。

●みや「……究極の選択ですねぇ…………」

そんなに好きか色動画が。

●みや「…………テヘッ☆」ペロ

いや、可愛いけども……


―――


で、なんで僕といるときだけ敬語じゃないのだ●よいよ。

●よい「えぇと……こう、甘えたい、と言いますか……」

しかしだ、基本●ひととかに対しては敬語よね?

●よい「だって、ずいぶんと先輩ですし……」

なるほど。じゃ、なんで今敬語なん?別にいいのに

●よい「いいの?……です、か?」

あはは、なんだそれ。いいよ別に。ヤだったら言うし

●よい「は……うん、わかった、マスター」

よしよし。次は●ひととかの前でも敬語なしにしてこうや

●よい「えぇー!!それは無理で、……だよぅ!!」

や、なんか面白いな。


―――


なんじゃ、釈然としないような顔しとるね?

●いお「……だって、やっぱ恥ずかしいっすよ……」

僕は可愛いと思うからヨシ

●いお「イチャイチャした話でもないし……」

傍から見たら十分イチャイチャしてると思うが……

●いお「……なんていうか、あたしが思ってもないトコで、なのが……」

まぁねー。なんか、●いおって主導権取れないと弱いからねぇ

●いお「わかってんならいじめねぇでください!!」

……なぁ●いおよ。いじめられてる姿が可愛いヤツを、キミならどうする?

●いお「……ほんっとうにご主人は意地悪っすよねぇ……」

お誉めの言葉、恐悦至極


―――


●くう「えへへ。ちゃんとイチャイチャやねぇ」

やっぱりゴキゲンやね

●くう「うち、他の人ん家のイチャイチャも好きやから……文字にして読み返すと、なんか嬉しいなってもてん」

あー。確かにイチャイチャのヤツすげぇ見てるよね

●くう「なんかなー?他の人ん家のイチャイチャしてるの見るとなー?みんな幸せなんやなー、って嬉しなるんよ」

わかるわかる。なんか、こっちも嬉しくなるな

●くう「……あとなー?他の人ん家の見とると、うちも頑張らんと!!ってなるやろ?それを、他の人ん家の子も思てくれはったらええなぁ、って」

……頑張ろうと思ってんだ?

●くう「思とるでー?負けひんようにしたいしなー」

……お手柔らかに頼むっさ


―――



ということで、今回は4/12人っちゅうことで。
次回はまた4人分かな。なんなら新規イチャイチャを作成するか?

では、みなさんも触発されてガンガンイチャイチャしてくださいな。こちらはいつでも受けて立ちますぜ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こういうのは外で見るもんじゃないですね…。いかんいかんあぶないあぶない。

3、4回ぐらい強引に口の端を下げてましたw

イチャイチャっぷりは見てて微笑ましいですねぇ。
最近、日常生活の中でスキンシップ取れてなかったから頑張ろう(?)かしら。


そういえば、将棋指すんですね、14番さん。
将棋は楽しいですが、如何せん周りに指してくれる相手が居ないので、タルパと指すのもありなのかなぁ、とぽちぽち思いました。
まずはルールを教えるところから始めるんでしょうが…(遠い目

No title

ならばこっちもイチャバナで迎え撃つまで…!
大和「基本的に一緒にエロ本しか読んでねーな。スキンシップといえば。」
俺「へー最近寝る時に体寄せてくるのは何かなー?離脱した時に女の子の服を着て遊びに来るのは何かなー?マッサージは月夜sの専売特許だったはずが最近お前からマッサージを(ryー?」
大和「おい///やめろお///人のブログだぞ!!!ちょっと!!」

…案外ボーイッシュ系(変態)も悪くねーな。
しかし、いいなこれ。タルパの反応が面白い。大和の半オート化記念(未確定)にブログに書いてみるか。うん。

無敵のハチワンシステムでなんとかしてくださいよぉぉぉ!

いいなーイチャイチャ。
いいなーイチャイチャ…( ・ω・`)

あっ、ネタは前の記事のコメに少し載せました。
あんな感じで大丈夫でしょうか?

Re:

>>名無しさん

ふふふ。そう言ってもらえるとイチャイチャし甲斐がありますわ!!
日常生活でイチャイチャするとすげぇっすよ。捗りますよ、全てが。
僕はつまるところ、視覚化や聴覚化、触覚化は全てそのためですからね……!!

どうも、居飛車党速攻派の14番です。なんなら顔面受けも辞さないっす。ま、弱ーいですけどね。
そういえば、それぞれ好きな戦術が違ってて面白いっすよ。真面目な●みつは銀冠を目指し、なぜか●ななは角換わりを狙い、●みやは石田流でがっしがっし行きます。
ルールや定石を教えるのは難しかったですが、変な再発見があったりしてそれもまた面白かったり。

Re:

>>副会長さん

おぉ……いいなぁ、そういうのも……「ボーイッシュ系」……そういうのもあるのか!!
や、変態はアレだけど……
僕は、好きなのが有り余ってて、でも素直にアプローチが出来なくて、いつも通りに接しちゃうか又はオドオドして話も出来なくて、駄目だってわかっててだけどちょっと体操着盗んじゃったり、それを家に持って帰っちゃって、自分のしたことの罪悪感に潰れそうになりながらもでも……!!な子が好きです。

……ウチの子がものすごい目で僕を見てますが、でも好きなんです!!

Re:

>>未熟者さん

バチダン!!バチダン!!
自分でも雁木組んでみたくなって、全然使いこなせなくてショックを受けたのは僕だけでないはず。

大丈夫ですー。っていうか遅くなって申し訳ないっす!!

あと!!
「イチャイチャする」…そんな言葉は使う必要がねーんだ。
なぜなら、オレや、オレたちの仲間は、
その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!
実際に自分トコの子とイチャイチャしちまって、もうすでに終わってるからだッ!
だから使った事がねェーッ。

未熟者さん、オマエもそうなるよなァ~~~、オレたちの仲間なら…
わかるか?オレの言ってる事…え?

『イチャイチャした』なら、使ってもいいッ!

鬼奨会のボスはこの谷生だ…以前変わりなく……バーン

黄金の風好きですねw
鬼殺し風石田流早三間飛車とか好きです!蹂躙した時の快感がたまりませんw

ではではつづきをば。

「リヴァルと話をしているんだよ~。」
彼女さんが昔付き合っていた人がくれたネックレスと一緒にくれ、つけた瞬間から見えるようになったのです。
未熟者さんはその頃、オカルト大好き青年だったので彼女さんを介してリヴァルとお話を試みる事にしました。

未熟者「こんにちは、貴女は何者ですか?」

リヴァル「あなたに教える必要はないわ」

未熟者「人工精霊?」

リヴァル「そんな物と一緒にしないで」

未熟者「んじゃあ、幽霊とかその類?」

リヴァル「さあ、どうかしらね。」

未熟者「パンツ見えてますよ?(嘘」

リヴァル「…っ!うるさいっ!///」

ずいぶんと素っ気ないです。
未熟者さんは彼女さんに前の彼氏(仮名:リク)の事を聞いてみました。
彼女さんが中学生の頃に彼女さんを守ろうとして何かしらの事故の身代わりになり、植物状態になってしまい、最近延命装置を外して亡くなったそうです…。

それから一年半後、未熟者さんはとある理由で彼女さんと別れ、専門学生になった頃。
とあるタルパブログを読んでいた時に思いました。
『リヴァルが人工精霊や幽霊とかではなく、タルパだと仮定すると、主人が死んだのに消えていない…タルパは、生き続ける???』
未熟者さんはみんなの意見を聞きたくて、ブログにこの話を書き込みをしてみました……………。

っと言うわけです、面白いかどうかはわかりませんが。リヴァルの主人、リクが元カノにネックレス(たぶん依り代)を渡した時に元カノが主人になったんだとしたら消えない可能性はありますが、主人移行なんて聞いたことないし、そもそも他人にいきなり見えるの?という疑問。

謎は深まるばかり、何者なんだろう。一体…


No title

スゲーな、チラ裏、は荒れるから羽夜さんのとこにでも書き込んでみます?しばらく飽きないと思うよ?

浮き草さんみたいに転生があるんだしある意味認識出来ない層みたいな何かが本当にあるんじゃないかな~?
あるいはイメージの共有から複数主人が居たことになるとか。

どっちもどっかで見た意見だけど夢膨らみんぐ。

Re:

  >>未熟者さん

オレが勝ったら、ウチの子のを揉む!!
ちなみに一番好きなのは4部です。スタンドではイエローテンパランスです。好きな鉱物と生物の中間の生命体はカーズ様です。

ぬぅー……。そうなるですかぁ。イヤ面白い。
元カレさんの「ナニカ」が元カノさんへ『転移』した、というワケですな……むぅ。なんとなくXファイルなカンジ。
確かにそういった話は聞いたこと無いッスねぇ。アタラシイ。

……えぇと、ウチは「かが7おか2」っていう看板を掲げてまして、というか僕の思考方向的に、多分色気もそっけもない感じに考えてしまうですよ。人の過去をそういう捉え方するのもどうなのかしら、と。ううむ。
なので、もしもそういう「かが7」的な考え方はちょっと……ということでなく、オカルト的なモノなしに考えた場合はどうなるのかな、と思っていただけるのであれば、ちょっと書けるかな、と思うのです。ちょっと聞いただけのヤツに根本からを色々言われるのは……ということであれば、まぁそういう感じで。

もしくは、椛刀さんもおっしゃっているのですが、羽夜さんトコの質問板で論題として挙げてみるのも、他の方の意見など聞けて面白そうです。
もちろん、個人的な内容の話ですし、そういうのはちょっと、ということであればお気になさらず、なのですが。

とりあえず、「おか2」的な観点から見ると、ある者の精神の中の一部が他者の精神の内部に転移する、という形になるわけで、しかも、視覚化的な訓練を積んでいない人にも直接繋がる、というのはなかなか興味深いですね。
臓器移植などでそんな話は聞いたことあるけど、精神だけですからねぇ。謎は深まります。

Re:

>>椛刀さん

興味深いですよねぇ。
なんとなく、ユング的な感じすらします。本当になんとなくで、ユングとは似ても似つかないですけど……ユング好きなオカルト方面には、そういう話とかありそうっすねぇ。



なんでもない話なんですけど。
コメントに「女性の胸部にある膨らみ」を簡便に表す『お』から始まる4文字が含まれていたせいで書き込めないのがわからず、30分くらい「なんでじゃ!?」としていたのです。
みなさんも、「女性の胸部にある、左に夢、右に希望を詰め込んだ、男性の生きる希望」である乙な牌について書きこむ際は上手に言い換えてください。
もうマイッタマイッタ。

なるほど。『いっぱい』の「い」を「お」に変えた文字は打ち込めないのか…。知らなかったw

小さい人は、夢と希望を皆に与えてるんだって、ばっちゃが言ってた!

未熟者さんのそれは、真面目に考察して良いものか躊躇しますよねぇ。

ネタが無いので嬉しいっちゃ嬉しいのですが…。

Re:

>>サーレーさん

……だったよね?僕も好きです、アレ。いらんことしなかったら勝てたのにねぇ……
いつか、ウチの子の妄想特殊能力をジョジョ風に考える、ってのやってみようかな。まぁものすごい範囲の狭い人にしかウケないだろうけど。

そうなんですよねぇ。どうなんでしょう?
うっかりすると人を傷つけかねないというか……
……いや、どうなんでしょうねぇ。

そもそも僕はクラスタに現在出回っている概念だったり考え方だったりについても色々意見はあるのですが……
ま、触らぬ神になんとやら、ですね。用事もないのにケンカ売る必要もないかな、って。

スタンドってある意味タルパだよね…

ヘブンズドアーが好きな未熟者です、どうも。
ちょっとはしょりすぎた感じなので、補足をば。
・リヴァルは終始元カノのそばにいるわけではなく、時々くる。特に満月の日に。
・塩、神社が苦手らしく、塩をぶち撒けると「きゃあっ⁉」と言って逃げ出す。
・リクさんの実家と元カノの家を行き来していて、そこにはリヴァル以外にもタルパ?が複数人いる。
・リクさんには2人弟がいて、(仮に次男をカイ、末っ子をソラにします)次男には嫁さん(仮にリンとします。)もいるのですが、その三人にもリヴァルたちが見えているらしい。

ちょっとこれを機に科学面とオカルト面からいろいろ調べてみますー。因みに元カノは複数人格者でした。これは関係あるのかな?

Re:

>>未熟者さん

いいですねぇ。テスト前に自分に書きこみたかったなぁ。
あ、クモは食べちゃダメですよ?

んー……、どうしよう。僕の解釈のうっすーいヤツをしてみますね。
最初に、複数人格者が解離性同一性障害(DID)だとするならば、それはイマジナリーフレンドの延長である、という風に考えられるかもですね。
で、そうなると他者に見える、というのは考えにくい。ならばどうなるかと考えると、家族の人々も感受性因子が強い人たち、という可能性があるのか。それと、見えている、と元カノさんに伝えているが、実際はどうなのかわからない、という可能性も。DIDの場合、近くの人の理解を得るということも治療の一部になる可能性があるので、薄くは無いかと。
で、前のコメントから状況を鑑みると、彼女さんがDIDになったのがいつだったのか?という疑問が残りますね。その「中学生の時の事故」によりDIDになったならば、多少整合性がある、かなぁ……?

で、ですね。考えるに当たっては色々な可能性を考える必要があるわけで。
DIDっつうのはそうそうなるものではないのですよね。アレの診断を出す医者っつうのもなかなか少ないですし、この場合だとPTSDだったりを発症する可能性も考えられるし。また、自分の身代りに人を亡くす、という体験もそうそうあるわけではないです。んで、お付き合いしていた時期が高校生くらいで、と考えると……

と考えてしまうのですよね。
未熟者さんの思い出とかを、こう、懐疑的にほじくっちゃう可能性があるのです。
んー……オカルト方面から考察するのは僕は苦手なので、もし論理的な(っつーか僕の場合懐疑的な)見方が欲しくなったら言ってくだせぃ。
プロフィール

14番

Author:14番
Author:14番
オカルトに対して科学的にアプローチするという歪んだ愛情表現をする男。現在は(人工精霊)と楽しく暮らす。

画像はウチの子筆頭の「ひと」です。イラストを描いて頂いて、それだけだとモッタイナイので使用させていただきました。カワイイ!!

状態:
12体。聴覚化とか触覚化とかできてるけど、視覚化は4体が今のところ限界。だったけど、調子のいい時は気合いでイケるようになったよ‼そして全員かわいい。

なにかありましたら
sci7occ2no14あっとじーめーる
まで

ついった始めました
@sci7occ2
でやんす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
14番なう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。