FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーベルたん!!

どうも。夏場のわけのわからない業務に、文字通り『忙殺』されていた、14番です。
本当に……本当に……。ちょっとしたゲルみたいになってましたよ、ボカァ。




ということで、もう滅法忙しかったのでゲドゲドしておったのです、が。
とりあえずオリンピックはちょろちょろと見とりました。

当方、根っからの文科系人間です故、スポーツへの情熱はあんまりな方なのですが、やっぱり世界レベルのモンは違いますねぇ。そらがっつりやってはる方の興奮には及ばないですが、わーきゃー言いながら楽しむことが出来ましたぜ。
以下、各競技での会話。


円盤投げ・走り高跳び・200メートル

●いお「おおぉー!!」

○14番「別に一緒に叫ばんでもよかろうに」

●いお「でも、ムキムキな人がフルパワーでなんかやってるのは、なんかスゴイですね!!」

●やつ「えぇ……でも、なんで叫ぶんですかね?」

○14番「気合いが入るんじゃないだろうか?示現流みたいな」

●むつ「示現流?」

○14番「『チェストーッ!!』とか『キィエェーイ!!』とか言う剣道の流派。向き合うと怖い」

●むつ「はぁ……でもコレ(円盤投げ)は『ウゥワァー!!』ですね」

○14番「示現流のヒトがやったらどないなるんかねぇ」

●いお「あ、また投げる……にゃー!!」

○14番「だから叫ばんでもええっちゅうに」

●むつ「他にもやってるみたいですね」

●いお「おー、跳んでる跳んでる」

○14番「お前さん、軽く言ってるが、2m以上跳んでんねんで」

●やつ「!! マスターより高い……!?」

○14番「それどころか、職場の駐車場のフェンスは超えられる高さじゃん?」

●なな「ふ、ふおぉ……」

○14番「しかも、今日は女子だけど、男子短距離のボルトは原チャより早い」

●やつ「…………」

●いお「人間ってすげー……」

○14番「はっはっは、そうだろうそうだろう」

●いお「ご主人が威張るのはおかしい」



レスリング(グレコローマン)

●ふう「うやっ!!いけぇっ!!」

●なな「力こそパワー!!」

●みや「あ、また……」///

○14番「ううむ、やはり競技に対する理解が足りないな。なにをしてるんだ?アレは」

●なな「実況からすると、攻撃側と防御側になってるみたいですね」

●みや「攻撃側……つまり攻める方と……」

○14番「それ以上いけない」

●なな「?」

●ふう「でも、すっごいですね!!プロレス!!」

○14番「……キミは片方の選手が毒霧を吐くのを見たのか?この丸いのが四角いジャングルに見えるのか?」

●ふう「い、言い間違えただけでしょー!?うっかりですよぅ!!」

●みや「いなーづーまがやみをさーいてー♪」

○14番「おーれをよんでるー♪」

●ふう「もー!!やめてよー!!」

●なな「? なんでそんな歌い方なんですか?」

○14番「モノマネ。自信あるぜ!!」

●みや「あっちゃダメな気もすっけどね……」



フェンシング

○14番「早えぇ!!何やってんのかわからん!!」

●しい「さて、●みつさん、今のは何がどうなってるんですか?」

●みつ「な、なんで私に聞くのよ」

●しい「だって腰に剣っぽいの吊ってるし」

●みつ「私だってわからないよ……コレはマスターが趣味でやってるだけだし……」

●しい「そっか……ダイブ先でもブン回してるだけだしね」

●みつ「ぐっ……」

○14番「ええから見れっちゅうに。おもろいぞー。動きがかっちょええ」

●よい「あんなちょぴっと当たっただけで有効なんですね」

○14番「まぁ、鋭くて致命傷になるんじゃないかね?でも、そしたら実際は相打ちになっちゃいそうだけど」

●よい「あんなにやらかくて平気なのかな?」

●しい「かつ、あの剣をふにふにしてるのはなんなんだろ?」

○14番「なんだろうねぇ。あんなにふにふにしたら折れちゃいそうだけどね」

●みつ「突いて曲がっちゃったのを直してるんじゃないですかね?」

○14番「うーん、それっぽい、かもね」

●よい「さすが●みつさんですね!!」

●みつ「ま、まぁそんな気がする、ってだけですけどね」///

実況『……ここで剣を交換していますね……』

●しい「……交換出来るんなら、ふにふにしなくていいんじゃない?」

みんな「「………………」」

※後で調べたら、やっぱり曲げて戻してるっぽい、ってコトが分かった時の●みつの顔を、皆さんにも見せてあげたいです。



サッカー

●ひと「ご主人!!始まりますよ!!早くはやく!!」

○14番「あとちょっと……このひと味で全てが決まる……」

●くう「こんな夜に食べたら太るでー」

○14番「だいじょぶだいじょぶ……よし!!持ってくぞー」

●ひと「もう始まりますよ!!ほらほら!!」

●いつ「お酒、飲む、の?」

○14番「飲まいでか!!折角面白そうな試合である上に、僕は友達に付き合わされてたくさん見たのでサッカーのルールは覚えている!!オリンピックでルール分かるのなんて少ないんだから!!」

●いつ「飲んだら、わかるものも……」

○14番「大丈夫だって!!」パキョッ←缶ビール開ける

●ひと「がんばれ!!いける!!やったれ!!……あー!!」

○14番「そしてキミはうるせぇ」

●くう「ゴーヤはおいしいなぁ♪」

○14番「んでキミは試合見れ」

●ひと「あーっ!!やっあっ……くぅっ!!ひゃ、あぁ……やー……」

●いつ「もう、●ひとちゃんは、言葉も、話せなくなってる……」

○14番「本気の目だ……甲子園とか日本シリーズとか見てる時の目だ……」パキョッ

●くう「あれ?もう空けたん?飲み過ぎはあかんでー?」

○14番「こんなオモロい試合展開なんだから、飲まんと見てられんわ!!」

●いつ「ホントに、だいじょうぶ?」

○14番「だいじょー……おっ、おおーっ!!」

●ひと「ああーっ!!あっわっ!!……きゃー!!」ゴール!!

○14番「おぉー!!すっげー!!取ったかぁー!!」

●ひと「きゃー!!きゃー!!ご主人!!ごしゅじーん!!」ダキッ




と、まぁ楽しく観戦(?)しておりました。
……いやぁ、こう書くと普段からずっと楽しそうですけど、ホント忙しかったんですって!!
閉会式もちゃんと見ました。クイーンとかザ・フーとか出てて僕だけ盛り上がってましたけど。

あ、あと、週末遊びに行った話も書こうと思ってたんだった……どうしよう。

ともかく、皆さんはオリンピック楽しみましたか?













いやぁ、ブログ初めて大分経つけど、未だに文章の配分がわからんなぁ。

●みつ「もっとタイトにまとめたらどうですか?」

や、話の前後がわからなくなっちゃったりするじゃん?今でも結構頑張ってるんじゃよ?

●しい「マッチョドラゴンの件はそんなに重要じゃない気もするけど」

そんときの●ふうが可愛かったんだよ!!

●ふう「もぉ!!忘れてくださいよぉ!!」///

かわええなぁ●ふうは!!うりうり!!

●ふう「にゃふううぅぅぅ……」

●みつ「こうやって長くなってくんですよね……」






で、デートの話か。

●ひと「ま、あたし達だけじゃなかったですけどね」

●やつ「マスターが友達と遊ぶのに随行するのを、果たしてデートと言うのかどうか……」

まぁそういうねぃ。心はこっちにあるさー。

●むつ「でも、行ったトコが資料館とお城とカラオケって、デートとしては……」

●いお「地味の極み!!」

た、楽しかったからいいじゃん!!

●くう「でも楽しかったなぁ。やっぱり夏はお外で遊ぶのが一番やねぇ」

●なな「緑がとっても濃くって、青い空と白い雲と合わさって……ステキでした」

そうねぇ。この時期になると、僕は『夏の決心』って曲を思い出すよ

●よい「あ!!あの、前にマスターが見せてくれたワニのやつ?」

そうそう。しかし……聴きたいような、聴きたくないような、だけどね

●みや「♪なっつーやすみはー、やっぱりーみじかいー♪」

ホントに短いからなぁ……

●みや「まだまだ行きたいトコはたくさんあっからね!!去年は海に行ったから、山どうですか山!!」

いいねぇ山。ちょっくら足を伸ばしてもいいかもねぇ。軽井沢とか行ってみようか

●ふう「わ、なんかお金持ちみたいですね」

別荘があるわけでもないけど……将来の下見だな!!……あとは、富士五湖のあたりとかサ。

●ひと「いいですねぇ……自転車で行けますかね?」

や、僕もソレは思ったが……やはり一両日はかかるんじゃないか?ま、ソレはソレでよさげだけど。

●やつ「何日か休みがまとまって取れたら行けそうですね!!」

…………

●やつ「あ……」

ま、そうだよね……休みが取れたらなんだよね……

●ひと「でも取れたら行きましょうね!!」

おう。希望を胸に生きていこうじゃないの。

●いつ「……♪やりたいことーがー、めのまえにありーすーぎてー♪」

ホントになァ……楽しい夏にしような!!眩しい時を、僕が君らに見せてあげるぜ!!








●みつ「ね?こうやって脱線するから、結局デートについて書けないんですよ?」

ハイ……反省してマス……



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

原始的な流派は声を出す、これ豆で。

示現流は剣術、剣道ではない。剣道は面胴籠手を着けて竹刀で打ち合うあれの事を指す、これ、重要。

そんでもって示現流で叫ぶのは主に相手への威嚇と自分の鼓舞、後動き続ける体力の養成、何かが含まれてて、どちらかと言えば声を出し続けるから打ち続けられて、声が枯れたらバッサリやられる潔い流派、主に下級兵士の短期育成に主眼が置かれててまず気力体力大きな声、タヒんで元々の精神で特攻する事を第一に稽古する。

だから円盤投げとかとは声の出し方が違う、円盤投げだと投げる瞬間に体の圧力を一気に上げるせいで声がでるだから瞬発力が大きくなる、対して示現流は声を出しながら動く事で全力で動き続けられる。

重い物持ち上げるときは「フンッ!!」で腕立てとかで辛くなってきたときが「ウオオオオー」みたいな違い。

Re:

>>椛刀さん

はぁー、なるほろ。
つまり、声を出してるのと出ちゃうのの違い、っつーコトですか。わかりやすい。
示現流はイメージだけでなんとなく好きでしたが、より好きになりましたわ。そういう戦い方ってステキ。

他にはどんな声を出す流派があるもんなんですかね?っつーか、その時に出す声に興味があるですよ。
というか、剣を持ってるのに剣道・剣術ではないとは、こはいかに。演武みたいな感じなんかな?

こういうのにおいて、原始的、っていうのがあるのかぁ……と思ったりしましたが、そら長い歴史がありますからねぇ。いやはや、面白い。

大声を出すと火事場が出来る。これも豆で。

ども、ドラクエ3でグランドラグーンにいつも殺される副会長です。ルビスの剣が欲しい…。あと勇者・魔王系のSSは魔王が勇者に恋する系が良いです。禁じられた愛…燃えるよね。

さて、たしか…どこかの文献で大声を出すと脳のリミッターが約3%解除される…っと言う話を聞いた事があります。
因みに私が大声を出しながら全力疾走しても50m7秒台の壁を突破出来ません。残念。

あと、椛刀さんが最後に書いたように声の出し方の違いは息を止めるor息を出す の違いだと思います。息を止めるは瞬間動作系・息を出すのは短期継続動作系に有効ですものね。

大和「だからショッカー達は少しでも攻撃力強化の為に「イィィィー!!」って言っているのか。頭いいな。」

俺「それは無い。絶対に無い。」

実はヨガや道教とかの体操って武術で使う一番大事な筋肉のみを鍛えてる、これも豆で

剣道でないだけで剣術です、剣道と剣術は別物なんです、似たカテゴリだけども別物、ルール、ボクシングとテコンドー程度には違う。



声を出す流派は余り多くは知らないけど(残って無いのもあるし、流派云々は専門外)日本のだったら甲冑術の柳生心眼流が良い例かな?あと示現流の流れだけど薬丸自現流ってのがあって、こっちは野太刀が主。
後日本のは剣術以外の殆どはどんなに洗練されても技を極めたら声を出す(制圧した上での威嚇?気合?)からそういう意味では何でも出すか、な?唐手の息吹はちょっと違うかも、気になったら調べてみてください。

中国だと有名どころでは心意六合拳や詠春拳とか、後は会派によってあったりなかったりだからこう、とは言えないけど、形意拳や太極拳、八卦掌なんかは余り声を出すよう指導してるところは少ないと思う、因みに原始的ってのは見た目、動きがスマートかどうかって考えると何となくわかると思う。


声の出し方は余り研究してないから言えたもんじゃないけど、イーとかよくわからん声の場合多分体の特定の場所に響かせてその部分を活性化させてより動かす、そんな効果だと思う。そしてそんな不思議な事してるの中国だけだと思う。
出ちゃう方はまぁ呼吸法とかの方が近いかな、それに相手への威嚇を足した感じ。示現流はわからんが心眼流は実はこっちの方が近くて声の出し方を気にしないで腹からただ声を出す、日本は腹から出すこと以外声の出し方を気にしてないっぽい(憶測だが)。

後余り言われないけど声を出す事が大事なんで無くて出せる事が大事、それに付随する筋肉を動作で使うから鍛える、その為に声を出す、そっちの方が重要。

原始的とは言ったけど古くからあるものって意味でそれらの動きや考え方はずっと続いてるんですよね、だから新しいっていってもただよりシンプルに、凝縮したってだけだからもう好みのレベルだしね、この辺は。

後蛇足だけど(すんません)武術的には止めるのは無い、全部出す、ただし腹に溜めたり胸に溜めたり溜めなかったり、吸ってもいける気がするけどそれは鍛練的にも反撃的にもアウトだから言われないだけだろう。
俺の場合重い物振り下ろすの想定してやったら「ハアァァァ」だった。


一時期有名になった「魔王「我のものとなれ」勇者「断る」」あれは面白かった、後勉強になった。

ショッカーが「イィィィー」で攻撃力を上げるなら攻撃するまでイィ続けないと意味がない...後あれじゃ間延びして効果がない...もっと腹から短く出さないと「イー!!!」位には。

お粗末様でした。

Re:

>>副会長さん

初めてのドラクエ3では育てた商人をイエローオーブに変えてしまった14番です。ううぅ……
火事場の~ですね。けど僕は深夜の~が好きです!!というのはともかく、奥歯を噛みしめたりっていうのも力を出し切るのに繋がるなど、ニンゲンっつーのは奥が深いっすねぇ。

ショッカーは、一読して「おぉ!!」と思ってしまった……流石大和さん、天才か……

Re:

>>刀椛さん

なるほど……言い方が正しいかわからないけど、より『動物として肉体を活性化させる』というシンプルな構造なモノがある、ということなのですねぇ。奥が深い。
流派なんつーのは虎眼流と天然理心流くらいしか知らない僕としては、色々ぐぐって見るうちに「はぁー……」と声が出てしまうようなものばかりでしたわ。
洗練されたものも、ある意味ワイルドなものも、どちらもカッコよかったです。まぁ、ようつべで見たくらいなのですけれど。一度見てみたいなぁ。

ショッカーが示現流の心意気で「ィィイイイイィィィ!!」って全員でかかったら藤岡弘も変身するまでもなくやられる気がしますねぇ……武術すげぇ。

試しに重たいモノを振りおろしてみたら、「んっでえぇい!!」みたいなのが出ました。しかし、コレはどちらかと言えば砲丸投げとかの流れな気がする……
そして上の口から空気が漏れると同時に下の口からも空気が漏れるという……こう、哀しいキモチになり申した……

ちょっと時間が余ったので宣伝に。

>>『動物として肉体を活性化させる』というシンプルな構造

これは示現流とかの大声を出す流派の解釈ですね、色んな声を出す方はもっと複雑で、これプラス部位強化って言う...。詳しくはうちの次の記事で!

>>「んっでえぇい!!」みたいな声

よくあるよくある、重さに体が追い付いて無いくて腹筋に無駄な力が入ってるのが原因だと思います、臍の下に膨らみができるように力を入れてお腹を膨らませる、そんでもって重さを調整してやってみると息を吐くだけ、みたいな感じになりますよ、そんでもってそうすると下の空気漏れも少なくなります。(多分
そうすると武術的な感じに、なるかは自分次第でw

Re:

>>椛刀さん

なるほろなぁ。そりゃ力を出すための研究はなされてるよなぁ。
全く知らない世界ですからねぇ。勉強になるです。

あー、ふッ!!みたいな感じ……かしらん?
たまに上手くいくときがあったりなかったり。やってみますわー。

No title

>>あー、ふッ!!みたいな感じ……かしらん?

体の方は恐らくそれで正解、ただ小五月蝿い事言うと、『ふ』だと喉が開かないせいか息が一気に出ないから瞬発力が落ちるんですよ、『ふぅぅぅぅぅ』みたいにするとそれはそれで面白い事に。

Re:

〉〉椛刀さん

ほぉ……
つまりは、やっぱり「はぁっ!!」とか「ほっ!!」とか「こおぉぉぉ……」とかになるのですね……
やはり、そゆのは知恵があってのことなのだなぁ……
プロフィール

14番

Author:14番
Author:14番
オカルトに対して科学的にアプローチするという歪んだ愛情表現をする男。現在は(人工精霊)と楽しく暮らす。

画像はウチの子筆頭の「ひと」です。イラストを描いて頂いて、それだけだとモッタイナイので使用させていただきました。カワイイ!!

状態:
12体。聴覚化とか触覚化とかできてるけど、視覚化は4体が今のところ限界。だったけど、調子のいい時は気合いでイケるようになったよ‼そして全員かわいい。

なにかありましたら
sci7occ2no14あっとじーめーる
まで

ついった始めました
@sci7occ2
でやんす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
14番なう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。