FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちゃいちゃ訓練祭り3/4【視覚化編】

どうも。息切れしてきた?否!!断じて否!!14番です。
今回は【視覚化】でやんす。見えるぞ、私にもウチの子が見える!!



さて。今回は3つ目の視覚化編!!
視覚化編と言いつつも、視覚化してない脳内の想像の段階でも割と有用なモノを出してみたよ!!というか、視覚化する前に脳内で行って、という方が正道かもしれないよ!!
さあ!!
ガイアが俺にもっといちゃいちゃしろと囁いている!!いちゃいちゃで死ぬために生まれてきたのかもしれない!!



【視覚化編】 ~見えてきた時の感動を、もう一度~

・モデル法 担当:みつさん
これは、視覚化の訓練っていうか、そもそも視覚化の最初の3歩目くらいかな?というくらいの方法すね。

 用意するものは、
・(片付いた)自分の部屋 一つ
・脳内に描いた自分の部屋 一つ
・自分ちのかわいこちゃん 一人

 方法は、
1)部屋の一角を見て、それを脳内に投影する
2)目をつぶって脳内に部屋を描く
3)脳内に描いた部屋の一角に、自分ちの子に立ってもらう
4)ハッキリ見えたかなー、と思ったら目を開けて、現実世界に重ね合わせる
5)3と4を繰り返す

ある意味残像法と似ていると思われるです。そこにいるのが見えるようになってくるよ!!感覚としては、現実世界のレイヤーに脳内画像のレイヤーを足すような要領ですね。
部屋を片付けるのに加えて、多分、部屋にポスターとかを張ったりしてない(目にうるさくない)方がいいと思います。僕はあんま張ってないからわかんないですけれど。

みつさんの場合
003.jpg

●みつ「な、なんか久々だと緊張しますね……」

○14番「おうし、じゃあそこらへんに立ってー」

●みつ「はーい」

○14番「で、そこで可愛いポーズ!!」

●みつ「え!?……こ、こう、かな?」

○14番「OH!!いい!!かわいいよー!!じゃあ次のポーズ!!」

●みつ「つ、次!?……こ、こんな感じ、ですか?」

○14番「ヒュー!!かっわうぃーねー!!じゃーねー……」

●みつ「……ね、ねぇマスター?私、そんな沢山ポーズ知らないですよ?」

○14番「……僕もだ。ちょっと調べてみようか」

……………

○14番「『グラビア ポーズ』で検索、っと」

●みつ「わ、わぁ……肌色が多いですね……」

○14番「こう、腕をぎゅっとしておっぱいをこう……」

●みつ「……」ジトー

○14番「……んで、おしりをこう……」

●みつ「……やって欲しいんですか?」ムーン

○14番「うん」

●みつ「……はぁ。で?どうやるんですか?」

○14番「ひゃっほう!!じゃあまずはね!!」

●みつ「いっこだけです!!」

○14番「えぇー……じゃあちょっと待って。考えるから」

●みつ「もう……ホントバカなんですから……」

……………

○14番「よし!!じゃあまず足を肩幅に開いて左足を少し前に、腰を前に出すように後ろにのけぞって!!」

●みつ「こうですか?」

○14番「で、肩から上は起き上がって顔はこっちを見て!!」

●みつ「うぅ……くるぢぃ……こうです、か?」フラフラ

○14番「そして、左腕は力を抜いて右手でこっちを指差す!!」

●みつ「うぉぅ……できてま、す?」プルプル

○14番「そして『やれやれだぜ』と!!」

●みつ「ぃぅ……ょゅぅ……なぃで……すぅ」ピクピク

○14番「それで3分キープ!!」

●みつって出来るかー!!

○14番「あぁ!!動いちゃいかん!!」

●みつ「もー!!あんなの数秒が限界ですって!!」

○14番「そうかぁ……じゃあもっと楽な姿勢がいいか……」

●みつ「当たり前じゃないですか!!」

○14番「なら、まず四つん這いになって?」

●みつ「はい……こうですか?」

……………

●みつ(雌豹)「……はっ!!丸めこまれてる!?」


●初歩って書いたけど、そもそも自分ちの子の姿がかなり想像出来てるコト、脳内に仮ダイブ界(部屋)を作れるコト、など、意外とハードルは多いし高いし。ゆっくりやってね!!


・ミッション法 担当:ひとさん
上記のモデル法で見えるようになった子を、動かしてみるための訓練ですね。日常生活で、「あっちの道まで渡る」とか「木にのぼる」とかをやってもらって、その姿を見る方法です。
そもそも、実は「歩く」だったり「走る」だったりも、なかなか想像しづらいモノであります。それに加えて、登る・跳ぶ・泳ぐ・宙返り、等のアクティブなモノはもっと難しいです。し、例えば、刀で切る・銃を撃つ・手から火の玉を打ち出す、等の現実世界ではあり得ないモノは言わずもがな、です。
そこで、「あっちのフェンスを超えてみる」や「なわとび」などの様々なアクションを伴う行動をしてもらうことで、視覚化中に『視覚化してるけど動きの想像がつかなくてなんかふあっとしちゃう』という事態を避けることができるのです。
ちなみに、脳内世界じゃダメなの?という気になりますが、まぁ視覚化して見てる時の方が集中して出来たり、脳内だと誤魔化しちゃったり、というコトがあると思うのですよね。でも、折角だし視覚化しての方が楽しいですよ?

ひとさんの場合
001.jpg
※『うなじの後ろで縛ってあるおさげ髪』を脳内補完してください


●ひと「さぁご主人!!何でもお申し付けください!!」

○14番「おお!?なんだ、気合い十分ではないの」

●ひと「前回はしいに宣戦布告されましたからね!!あたしも気合い入れないと!!」

○14番「なるほどねぇ」

●ひと「はい!!頑張りますよ!!私のことは犬と呼んでください犬と!!」

○14番「そか!!よし、じゃあ『このボールを取ってこい』!!」ぽーん

●ひと「アイアイサー!!」ダッ

●ひと「はい!!取ってきました!!(はぁはぁ)」

○14番「おーよしよし!!よーしよしよし!!」うりうり

●ひと「うーむむむみみみみ!!」

○14番「じゃあ次は、『あの電柱に登ってきて』!!」

●ひと「わかったワン!!」ダッ

●ひと「おーい!!ごしゅじーん、みーてーるー!?」

○14番「おぉー!!見えてるよぉー!!」

●ひと「行ってきましたよ!!(はぁはぁ)」

○14番「お疲れ様ー!!うーりうりうりうり!!よくやったぞぉー!!」ナデコナデコナデコナデコ

●ひと「んんぅーふぅふふぃふぃふぃ!!」

●いお「……」

○14番「うーりうりうり!!……ん?どうした?いおちゃん」

●ひと「んうー……え?」

●いお「え、いやァ……ひとサンって、そういう方向で行くんだなァ、って思って……」

●ひと「え、や、や、ちょ、まっ」ワタワタ

●いお「いえ!!いえいえ!!いやホントお邪魔しましたー!!」

●ひと「ちょ、待てって言ってんでしょいおー!!」ダバダバ

……………
とてとて

○14番「おかえり」

●ひと……ただいま

○14番「誤解は解けた?」

●ひとま、まぁ……

○14番「じゃよかったじゃん」

●ひと……もっと落ち着いた方がいいのかなぁ?

○14番「好きなようにすればいいと思うけどなぁ……無理されても困るし、そのままでいいんじゃん?」

●ひと「ホントですかぁ……?」

○14番「うん」

●ひと「……なんか疲れちゃった。ねぇご主人、ねぇねぇ」あたまグリグリ

○14番「よしよし」ナデリナデリ

●ひと「……そこはおしりです」

○14番「oh!!」ナデナデ

●ひと「オゥ!!じゃないですよまったく……」

○14番「すまんすまん」スリスリ

●ひと「すまんは一回でいいんですよー」

○14番「ごめんすまん」ナデコナデコ

●ひと「まったくご主人は……」


●動きをしっかりさせるには、集中するのと共に、人(だったらヒト)の動きをよく普段から見るのが重要だったりですよ!!


・接近戦法 担当:しいさん
これは視覚化以外のモノも絡んでくるけれど、ものすごい近くで視覚化し見てみる、というモノです。基本はおでこだと思う!!やっといちゃいちゃらしくなってきたね!!やったね!!
これは、視覚化する上での「画素数」というか、どの程度細かい情報までを設定するか、というトコにかかわってくるのです。どんな質感で、どんな色か、とか。どう毛が生えてて、どうシワがある、とか。もちろん普段はそこまで視覚化で見ようとはしないですが……ホラ、近くで見る場合も、あるかもしれませんでしょ?
実際にどの程度見えているか、というのはそれほど重要視はしてなかったりします。「それがどういったものであるか」、というトコロに、もっといえば「よりリアルな(現実的な)見え方とは」というトコに焦点化した訓練ですね。

しいちゃんの場合
004.jpg

○14番「いざ尋常に!!」

●しい「こ、来い!!」

おでこあわせる!!

○14番「……近い!!」

●しい「知ってます!!」

○14番「おぉー……まつ毛長いね」

●しい「なっ!!じろじろ見ないでよ!!」

○14番「視覚化の練習じゃけんのぅ……」

●しい「うるさいうるさい!!」グリグリ

○14番「ぎゃあ!!頭が!!っていうかめり込むだろコレ!!」

●しい「っていうか、わたしが膝の上に乗る必要はあるの!?」

○14番「そらキミ、立ってても座っててもおでこの高さが合わんがな」

●しい「……他にもやりようはあるでしょ?」

○14番「例えばどんなんさ?」

●しい「えと……寝ころんで、とか?」

○14番「……それは、アレだなァ」

●しい「……~~~!!」/////

○14番「で、どっちが上になるん?」

●しい「バカ!!ホントバカ!!」ゲシゲシ

○14番「やめれー!!」

●しい「はぁ……もう、ホントに……」

○14番「……なんかいい匂いする」

●しい「!!」/////

●しい「だーかーら!!」ボス   ○14番「ひでぶ!!」

●しい「そーいうこと!!」ガス   ○14番「あべし!!」

●しい「いうなぁ!!」メコリ!!   ○14番「たわば!!」

○14番「……あのぉー、僕の腹に顔うずめられると、視覚化訓練が出来ねぇんだけども……」

●しい「ふるふぁい!!ひょっと反省してわふぁい!!」

○14番「オウフ!!おなかが、くすぐったいでござる!!」

●しい「……」

○14番「……」

●しい「……」

○14番「……せなかー」服の裾ペロリ

●しい「!!」ガバッ

○14番「ぅおぅ!!あぶねぇ!!」

●しい「……」

○14番「……?」

●しい「……おでこ、だして」

○14番「お、おう」

●しい「もう、ホント、バカですよね」ゴツン

○14番「す、すまん」

●しい「ほんと、ばか」ゴツンゴツン

○14番「……いてぇよ、しいちゃん」

●しい「たたくかわりですー」グリグリ

○14番「……ならしょうがないな」

●しい「そ、しょうがないの」


●おでこを頭頂部につけて頭のにおい嗅いだりしても!!と思ったけど、それは視覚化の話ではない上に変態っぽい!!そんなことしたことも考えたこともないよ!!


さあ!!次が祭りの最後だ!!いちゃいちゃ訓練のラストにふさわしい【感触化編】だ!!
俺のいちゃいちゃは後退のネジを外してあるんだ!!
さぁ3つ目だ!!

●みつ「むー……」

ん?どしたん?

●みつ「あとの2人に比べて、私のいちゃいちゃは薄いと思います」

●ひと「えー?そんなことないよぉー、ねぇ?」

●しい「そうですよぉー、いちゃいちゃしてますよぉー」

●みつ「いや絶対2人の方がいちゃいちゃしてる!!私なんてジョジョ立ちしただけだよ!?」

●しい「でもしょうがないよねぇ」

●ひと「多少はサービスしないと、ご主人だってカワイソウだよ?」

●しい「あたしは素肌(背中)まで見せたんだから」

●みつ「私は犬になったり肌見せたりなんて、破廉恥なことはしたくないですっ!!」

●しい「なにおぅ!?同意の上ではなかったもん!!」

●ひと「犬プレイはそんなにハレンチか!?」

(その言い方はどう考えてもハレンチだろjk……)

●みつ「まったく、しいのなんて同意の上でしょ!?別にあれ以上でもよかったくせに!!」

まじで!?

●しい「うるさい!!だったら多少のセクシーポーズくらいとってあげたらよかったじゃん!!」

●ひと「あたしなんかお尻触られたんだから!!」

●みつ「あなたの場合はそういう観点じゃなかったからでしょ!?」

それはどうかな!?

●みつ&●しい「「!?」」

●ひと「ほーら……!?」/////

……………

さてじゃあ視覚化の話なんだけどもさ

●みつ「はい……」

わかったよぉ、後でいやってほどうりうりしてやるからさ。元気出してくれよぅ

●みつ「や、そういうことではなくて……」

んで、視覚化なんだが、コレがまた難しいんだよな。

●しい「見えないものを見るわけだしね」

最初は残像を見る方法でやってたなぁ……でもこう、コツを掴んでからはやりやすくなったなぁ

●みつ「コツ?」

うん。こう、『世界を光学的に見るレイヤ』と『ウチの子を見るレイヤ』とを分けて考える、というか、その2つを重ねて見ることで見えるようになる、というか。
そりゃね?目で見ようと思ってたら基本は見えないんだよね。だって物理的には無いんだから。だったらさ、違うアプローチの方が早くないかな?と思って。残像法とかなんかは頑張ってやったし、それが練習にもなったんだと思うけど、僕の見方はやっぱり『多重レイヤ』なんだよね。

●しい「……これを本文で言えばよかったのに」

いやぁ、これはまた今度書こうかな、とも思うし、それがモデル法でもあるしねー。ということで、それぞれの訓練法とアバターの話に行こうや

●みつ「はぁーい」

……で、ひとはどしたん?

●ひと……なんでもないです

なんだぁー?さっきの話を引きずってるのかー?普段から、あんだけ可愛いカワイイ言ってるじゃんかー

●ひといや、まぁ……驚いたというか……

おうおう。なら後で沢山触れてやるけん。じゃみっちゃんからね

……………

●みつ「私は割と可愛いと思うんですけど、どうでしょうか?」

あずにゃん!!

●しい「あずにゃん!!」

●みつ「……なんか見覚えがあると思ったら……そりゃ可愛いはずですね」

●ひと「いや、みっちゃんに似てると思うよ?」

いやぁ、制服にけいおんっぽいのがあったからさ、つい出来ごころで……

●しい「故意犯だね」

でも、その時にそんな顔してたから困り顔にしたけど、眉とかもっときりっとしてるよね

●ひと「真面目な顔してるもんね」

●しい「きりっとしてる感じかな」

●みつ「誉められてる、の?」

そら誉めてるさ。不真面目なぼやっとした顔はヤでしょうに。

●みつ「ま、まぁそうですね」

でさ、訓練なんだけども。

●みつ「そんなに重要な訓練だったんですか?」

んー。視覚化とかって、完全に主観的なモンだから、人との違いがあっても分からないじゃない?
でさ、もしも僕のやり方が他と違うとしたら、決定的にはココだと思うんだよね。

●みつ「というと?」

前にコメントか何かで「視覚化ってどういう風に見えるんですか?」って訊かれた時にね?僕は確か「半透明のオバケ見るような感じ」とかって答えたと思うんだけどさ。よく文章化してみると、『普段見ている景色に、ウチの子がいる景色が重なっているような感じ』ってのになると思うんだ。

●しい「それが『レイヤ』ですか?」

ん。で、それがどうして出来たか、って考えたら、この訓練法をしてたからだと思うんだ。
『景色見て目を閉じる→脳内にその景色映す→その景色にウチの子を乗せる→目をあける→Wow!!』
っていう方法は割と理解しやすいと思うし、なんだかんだ視覚化に非常に役立ったと思うからねぇ。

●ひと「だからおススメ、と」

まぁね。でもまぁコレで出来なくても責任は負えないし、試しにやってみたらどうでしょうかね?というくらいなモンで

●しい「藁にも縋る気持ちのひとは一度試してみて、出来たらラッキー、ということで」

うんむ。まぁためしにー。


……………


んでひとちゃんだけどー

●ひと「うなじの後ろで束ねている髪を脳内補完してください!!」

●しい「大事なことなので2回言いました」

やっぱりメジャーな髪型ではないのだろうか……可愛いとおもうんだけどなぁ……変えたい?

●ひと「え?いやいや!!変えるワケないじゃないですか!?」

●しい「マスターがこんなに好きなんだもんねぇ」ニヤニヤ

●みつ「そりゃ変えるわけないよねぇ」ニタニタ

●ひと「……そうだよっ!!ご主人が好きって言ってんだもん!!評判がいいのは変えないよっ!!」/////

●みつ「あっ開き直った!!」

●しい「清々しい!!」

よう言った!!頑張って縛ってくれ!!そして寝る前に解いてギャップを見せてくれ!!

●みつ「こっちもぶれないなぁ……」

●しい「清々しさはないけどね……」

で、ミッション法なんだけども

●ひと「視覚化できてからは、あたしずーっとやってましたよね」

電車を待つ間とかのスキマ時間がある毎にやってたからねぇ

●ひと「これのおかげで、あたしの能力が『どこでも歩ける』になったんですもんね」

んむ。でも、これはキミたちがまだ影も形も無いころ、小学校の校長先生のお話の間などに、自作のキャラクターを動かしていたのが基になっているんだぜ

●しい「へぇー……そんな前から夢見がちな少年だったんだね」

●みつ「視覚化は出来てたんですか?」

今みたいなんじゃなくて、こう、いるとしたら~みたいな感じかな。壇上に上がったり飛び跳ねたりしてたよ。

●ひと「あたしとあんまり変わらないですね」

……僕が変わってないってコトかもな。でも、楽しいし、訓練にもなるし、オススメだなぁ


……………


んで、しいちゃんだけど!!

●しい「カチューシャが無いとなんかふあふあするかも」

●ひと「でもそれ以外は似てるよね」

●しい「あとは、こういう服に慣れないってのがあるかも」

ジャンスカみたいなのがいかったかもね。まぁブレザーが好きだから着せたんだけど

●しい「つまり何が言いたいかと言うと、わたしはもっと可愛い!!」

●みつ「おお!!」

大きく出たね!!

●しい「気合いを入れていかないとね!!」

やる気があるのは大いに結構!!では、訓練法なんだけど

●しい「……」/////

●みつ「……これって、ホントに効果がある訓練なんですか?」

例えばさ、みつのやったモデル法ってさ、多少距離を開けないとじゃん?

●ひと「ふんふん」

でさ、ひとのやったミッション法って、モデル法より離れるじゃん?

●しい「あ、話の流れが見えてきた」

じゃあさ、近くでも見ないとおかしいじゃん?

●しい「やっぱり……」

でも、近くで見るコトを考えないと、おかしなことになろうもん?

●みつ「わかってますけど、たとえば?」

いちゃいちゃするときって近いじゃん!!

●みつ「だろうと思いました……」

●ひと「でもまぁ、一理ありますね」

よね?で、近くで見る・いちゃいちゃしたい、という2つを兼ね備えるとしたら、おでこコツンしかないじゃん!?

●ひと「それは……そうなのかな?」

近くで見る訓練はやっぱり大事だよ!!そのまま感触化の訓練にいったりしてな!!

●ひと「次回それですもんね……楽しみですか?」

うん!!

●みつ「普段からそんななのに……」

まあね!!

●しい「まぁ、頑張ってくださいね」


……………


次回がお祭り最後の記事だ!!近づき近づき、最後は【感触化】!!
最後までガシガシいこうぜ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

>>非表示さん

どもです!!甘さはやはり人生に必要ですからね!!
今回の記事で、そういった意味でもお役に立てたのならば幸いです!!
視覚化等については、自分も考えを文章に出来てちょっと嬉しかったりです!!
こう、いるなー、感を感じられるようになるのが一歩目かな、って感じです。
いえいえ、こちらこそ、閲覧ありがとうございました!!これからもがんばります故!!

いつも楽しく拝見させていただいております。

この訓練法で、14番さんはどれくらいの時間で視覚化できたのですか?

それと…視覚化できた状態ってどういうものなのでしょうか…?透けずにはっきり見えた状態なのか、透けてても視覚化なのか…教えてください。

Re:

>>名無しさん

お返事が大変遅くなり、もうしわけありません!
どれくらいの時間で……どうでしたかねぇ……
あまり、「この方法でいこう!」「よし、視覚化できた!」というように考えたことがなくてですね……
試行錯誤の時間を含めて、1年くらいでまぁ満足できる状態になった……かな?と思います。
状態としては、透けてるというか、「レイヤーに描かれた半透明のウチの子が現実世界に重なっている」ような状態ですね。
当たり前ですが、「本当に見える」わけではないです。
プロフィール

14番

Author:14番
Author:14番
オカルトに対して科学的にアプローチするという歪んだ愛情表現をする男。現在は(人工精霊)と楽しく暮らす。

画像はウチの子筆頭の「ひと」です。イラストを描いて頂いて、それだけだとモッタイナイので使用させていただきました。カワイイ!!

状態:
12体。聴覚化とか触覚化とかできてるけど、視覚化は4体が今のところ限界。だったけど、調子のいい時は気合いでイケるようになったよ‼そして全員かわいい。

なにかありましたら
sci7occ2no14あっとじーめーる
まで

ついった始めました
@sci7occ2
でやんす

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
14番なう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。